ウィリアム王子、息子ジョージ王子に「投げかけた言葉」が父親としてあっぱれ

ウィリアム王子、息子ジョージ王子に「投げかけた言葉」が父親としてあっぱれ



ロイヤルファミリーのウィリアム王子が、サッカーを愛する少女に明かしたあるエピソードによって、王子の先進的な教育方針が注目を浴びている。(フロントロウ編集部)



サッカー好きな少女たちを前にウィリアム王子は…



 イギリスに住むオリヴィア・ハンコックは、サッカーを愛する14歳の少女。しかし、学校のサッカーチームでは、性別の影響で少年たちにパスを回してもらえず、サッカーの上手いオリヴィアに嫉妬した少年に殴られたこともあるという。



 そんな辛い経験から、サッカーやスポーツにおける男尊女卑に声を上げる活動を始めたオリヴィアは、英国王室が世界を変える若者たちを表彰するThe Diana Awardの2019年受賞者のひとりに。



ウィリアム王子、息子ジョージ王子に「投げかけた言葉」が父親としてあっぱれ



 その授賞式で、オリヴィアはウィリアム王子と対面。活発なことで知られる娘シャーロット王女を育てるウィリアム王子は、彼女を励ますこんな子育てのエピソードを明かした。



 ウィリアム王子の息子であるジョージ王子とシャーロット王女は、現在6歳と4歳。家族でサッカーをして遊んでいると、ジョージ王子がこんなことを言うことがあるという。



「シャーロット、僕は君より上手いんだからね」



ウィリアム王子、息子ジョージ王子に「投げかけた言葉」が父親としてあっぱれ



 するとすかさず、父であるウィリアム王子はこんな言葉を息子に言ったという。



「ジョージ、シャーロットは君と同じくらい上手くなりえるよ」



ウィリアム王子、息子ジョージ王子に「投げかけた言葉」が父親としてあっぱれ



 ジョージ王子は、単純に年上の自分のほうが上手いはずだと主張したかったのかもしれないけれど、6歳といえば、社会の固定概念に影響され始めてもおかしくない時期。だからこそ、例えば、スポーツだからといって男子が上手いとは限らないことを自然に伝えるなど、ジェンダーにまつわる固定概念を植えつけないよう育てることは、子育てにおいて大事なこと。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。