トム・クルーズは「年を取りすぎている」『ジャック・リーチャー』原作者が痛烈ダメ出し

トム・クルーズは「年を取りすぎている」『ジャック・リーチャー』原作者が痛烈ダメ出し



映画『ジャック・リーチャー』シリーズの原作者、リー・チャイルドがトム・クルーズに対し、アクションをするには年を取りすぎていると指摘。トムは2020年にアクション映画『トップガン マーヴェリック』を控えている。(フロントロウ編集部)



トムはもう年?



 アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズのトム・クルーズに対し、映画『ジャック・リーチャー』などの原作者リー・チャイルドが、「トムは(アクション映画をするには)年を取りすぎている」と指摘した。



トム・クルーズは「年を取りすぎている」『ジャック・リーチャー』原作者が痛烈ダメ出し



 トムは現在57歳。2018年に公開された『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』では、いつも以上に気合の入った体当たりスタントを披露し、観客をワクワクさせてくれたことが記憶に新しい。トムとアクションは、切り離せない要素。



 対するリーはイギリスの小説家で、スリラーやハードボイルド小説を得意としている。映画『ジャック・リーチャー』はリーの小説『アウトロー(One Shot)』をもとにしており、日本語に翻訳された小説も読むことができる。『ジャック・リーチャー』シリーズはなんと1997年から23作も出版されていて、世界95か国語に翻訳されているベストセラー。



トム・クルーズは「年を取りすぎている」『ジャック・リーチャー』原作者が痛烈ダメ出し

©PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom



 そんなリーは米The Sunday Timesのインタビューで、ジャック・リーチャーとして2本の映画に出演したトムはもうアクション映画をやるには年を取りすぎていると指摘。さらに「上から目線かもしれないけど、アクション映画をやめることは彼にとってもいいことだと思う。彼は57歳で、先に進む必要があるよ。キャラクター俳優になれば、あと20年は活躍できるはずだ」と答えた。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジョニー・デップ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョニー・デップ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ライアン・レイノルズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ライアン・レイノルズ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。