ドレイク、私生活の秘密を暴露されたプッシャ・Tに厳しい一言

ドレイク、私生活の秘密を暴露されたプッシャ・Tに厳しい一言



人気ラッパーのドレイクが、2018年から激しく対立するプッシャ・Tと、プッシャ・Tの同志であるカニエ・ウェストとの関係について語った。(フロントロウ編集部)



和解するつもりなし



 カナダを代表するラッパーのドレイクが、“犬猿の仲”にあるラッパーのプッシャ・Tとカニエ・ウェストについて今の心境を口にした。



ドレイク、私生活の秘密を暴露されたプッシャ・Tに厳しい一言



【ドレイクVSプッシャ・T】
 プッシャ・Tがカニエ・ウェストのプロデュースでリリースしたアルバム『Daytona(デイトーナ)』の収録曲「Infrared(インフラレッド)」で、ドレイクのゴーストライター疑惑を指摘。これにドレイクが応戦し、2人がディス曲をリリースし合い本格的なバトルが勃発。
 これにより、ドレイクは隠し子の存在を認めざるを得ない状況に陥り、プッシャ・Tは自分の関係者の悪ノリでバトルに拍車をかけた結果、ドレイク側とみられる集団から襲撃にあった
 
【ドレイクVSカニエ・ウェスト】
 ドレイクとカニエの関係が悪化したのは、プッシャ・Tとのビーフが始まる前。カニエがドレイクを裏切り、曲を奪ったとして絶縁状態に。その後、プッシャ・Tとのバトルが始まり、ドレイクとカニエの確執はさらに深まった。
 これを受けて、カニエがSNS上でドレイクに謝罪。しかしドレイクはそれを徹底的に無視したため、カニエが逆ギレして100件以上のツイートでドレイクを罵倒。しかし翌日には、カニエがドレイクと和解したと主張した。補足すると、この時のカニエは、自身が抱える躁うつ病でメンタルが不安定だった。カニエが逆ギレした時は、服用が必須とされる薬を飲んでいなかったことを自ら明かしている。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月26日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。