広瀬アリスさん主演『恋なんて、本気でやってどうするの?』(略称:『恋(こい)マジ』)から、第6話のシーン写真が到着しました。

本作は、恋に本気になれない、6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。

<『恋なんて、本気でやってどうするの?』関連記事>

27歳にして恋愛経験ゼロ、それでも「恋なんて、人生のムダ!」と宣言する恋愛不要女子・桜沢純(広瀬アリス)、“来る者拒まず去る者追わず”の危険なイケメン・長峰柊磨(松村北斗)をはじめ、それぞれ悩みや秘密を抱える6人が、人生最大の“本気の恋”に落ちていく姿を描きます。

第5話では、ついに“本気の恋”がスタートし、何も手につかない純(広瀬)が、以前と変わらずどんな女性にもやさしい柊磨(松村)に不安になり…。

そんな純に「何も手につかなるのはわかる 笑」、「あんな彼氏だったら不安になるよね」など共感のコメントが。

また、両思いとなったアリサ(飯豊まりえ)と克巳(岡山天音)にもあと一歩が踏み出せない問題が発生しました。

そして、「サリュー」のシェフ・要(藤木直人)への思いを募らせる響子(西野七瀬)は、夫の敏彦(味方良介)が留守中に要を招いてホームパーティを開き、出張先から早く帰ってきた敏彦が要とまさかの鉢合わせ。

そんな地獄の展開に「不倫寸前だけど、この旦那なら仕方ないか」「早く旦那と別れればいいのに」「旦那のお金で黙ってこれはないな」など賛否両論の反響が寄せられました。


この記事の画像

「第6話直前『恋なんて、本気でやってどうするの?』シーン写真が到着!」の画像1 「第6話直前『恋なんて、本気でやってどうするの?』シーン写真が到着!」の画像2 「第6話直前『恋なんて、本気でやってどうするの?』シーン写真が到着!」の画像3 「第6話直前『恋なんて、本気でやってどうするの?』シーン写真が到着!」の画像4
「第6話直前『恋なんて、本気でやってどうするの?』シーン写真が到着!」の画像5 「第6話直前『恋なんて、本気でやってどうするの?』シーン写真が到着!」の画像6 「第6話直前『恋なんて、本気でやってどうするの?』シーン写真が到着!」の画像7 「第6話直前『恋なんて、本気でやってどうするの?』シーン写真が到着!」の画像8