藤ヶ谷太輔“病院で禁断の恋”に「自分の魅力が100%以上入っている」
拡大する(全1枚)
『キスマイ超BUSAIKU!?』のシーン

藤ヶ谷太輔さんが、自身が主演&脚本の作品に自信を見せます。

今回の『キスマイ超BUSAIKU!?』(5月26日放送/フジテレビ)は、ゲストに、大久保佳代子さん、ホラン千秋さん、莉子さんを迎えます。

カーテンごしに映るシルエットにスタジオ大興奮

今回は、「キスマイが主演・脚本シリーズ」の第2弾を放送。

メンバー一人ひとりが出されたお題に対して、決められた設定の中でプランを演出。撮影場所や登場人物の設定まで、すべてキスマイメンバーそれぞれが考え、理想の物語を考案します。

今回のテーマは「病院で禁断の恋」。

大久保さんは「いいですね。病院は、純愛もできるし、“変態アイテムの宝庫”じゃないですか!無限の可能性を感じます」と興奮気味に語ります。

前回の「学校で禁断の恋」では、“切なすぎる”と大絶賛されたストーリー展開で、トップの成績を収めた藤ヶ谷太輔さんは「前半と後半では同じようで違う、ギャップもあります。ドキドキできるのではないか」と自信たっぷり。

マイコは看護師役で登場し、「私が好きなの知っていたでしょう?」と藤ヶ谷さんに語りかけるなど、ドキドキの展開に。

カーテンごしに映るシルエットに、スタジオ一同大興奮しますが、その後の意外な展開にキスマイメンバーも「こりゃいい!クオリティが高いわ!」と大絶賛。

ホランさんは「よくまとまっていて、センスがすごい」と高評価。しかし、大久保さんは「結構攻めたな、そういう展開ね!と。でも、いやな“スケベ”さが出ていた」と微妙な表情を浮かべます。