兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs
拡大する(全8枚)

EXITりんたろー。さんと兼近大樹さんが、SDGsについての熱い思いを明かしました。

フジテレビ、BS、ニッポン放送の合同プロジェクトである「楽しくアクション!SDGs」。3波でSDGsをテーマにしたさまざまな番組やイベントを発信中です。

<【関連記事】「楽しくアクション!SDGs」>

このたび、そのプロジェクトのアンバサダーをEXITが務めることが決定!プロモーションCMが撮影されることになり、撮影終了後のEXITにインタビューしました。

<【関連記事】「楽しくアクション!SDGs」の新アンバサダーに、EXITが就任「誰一人取り残さない」>

兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語る...の画像はこちら >>

<EXIT インタビュー>

兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs

――フジテレビSDGsアンバサダーに就任した意気込みは?

兼近:1年契約ということで、結果を出して、5年くらいの契約を結んで、しっかりとした契約金をもらいたいです。

りんたろー。:アスリートのテンションじゃん(笑)。

「僕らなんかで本当に大丈夫なのかな?」という気持ちもあるのですが、ここからアップデートをして、皆さんと学んでいきたいというスタンスです。

(SDGsについて)知らない方も始めていける、第一歩のお手伝いを出来たらいいなと思いました。

兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs

――おふたりは「SDGs-1グランプリ2019」のチャンピオンで、SDGs関連番組への出演も多いですが、普段から心がけていることはありますか?

兼近:細かいことがSDGsにつながっていると思うんです。

“仕事的に伝えていくこと”ということが、僕らにとっては、SDGsになるんじゃないかな、と。なので、伝えていくということは意識しています。それも、イヤにならないように。

強要するのではなくて、「(SDGsでは)こういうことをやっているんだよ」とか「これって意外と、こういうことにつながっていくよね」みたいな。そういうことを伝えていくようにしています。

兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs

りんたろー。:去年くらいから、SDGs関連のお仕事をやらせてもらえるようになって。

それこそ、(出演している)『めざまし8』さんでも、いろんな角度からのSDGsという枠で、気づきや、学びがすごくたくさんあって…。

その僕らが学んでいる過程で、選択肢を提示してあげることができる立場になれたら嬉しいです。

普段、お弁当を持ってきているんですけど、お箸が付いているお弁当箱ということで、それも1つのSDGsだったり。食べ終わったあとに、(容器を)洗っていたら、「(ごみを出さない)それもSDGsですよ」と教えていただいて。

兼近くんがこの間、友人からホタテをもらったんですけど、食品をロスをしないようにだったのか、毒(の部分)も全部食べていて。

兼近:ウロ(中腸腺)ごといきましたね。

りんたろー。:そうやって収録を1個飛ばすというご迷惑をかけたので。

兼近:ちゃんと腹痛と熱が出ました。

りんたろー。:その兼ね合いもちゃんと考えながら。

兼近:やりすぎもよくないです。意識のしすぎというのは、毒にもなると感じました。

マジで普段からフードロスは気を付けています。残さないのは当然ですけど、頼みすぎないもそうですし、コンビニでモノを買うときは、賞味期限が早いモノから選ぶようにしています。

「(週刊少年)ジャンプ」も、立ち読みされまくって、ボロボロになったやつを買っています。

でも、やらなくてもいいことでもあるじゃないですか、「お前やれよ!」ということでもないので。それよりかは、伝えるということが、我々の仕事かなという感じはしています。

兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs

りんたろー。の返答に兼近「適当に流して走らなかった?」

兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs

――プロモーションCMの撮影を終えた感想は?

りんたろー。:屋上での撮影だったんですよ。僕はちゃんと、マネージャーに高所NGというのを、伝えてあるはずなんですけど…。

ありがたいお仕事なので、目をつぶって対応をしていたんですけど、こいつ(兼近)が(撮影のため乗っている台を)揺らしたりしてくるんです。

<【写真を見る】高所におびえるりんたろー。の肩にスッと手を…。兼近のやさしさを目撃!>

そういうところが、すごくイヤでした。でも、そこはプロなので、カッコつけるシーンとかあったんですけど、かなり(心の)スイッチを入れました。

本当はビビリまくっていたんですけど、スカしているんで、そこをチェックしてほしいです。本当に、スカし切れているのかというところを。

(屋上の強い日差しが)UVがだいぶお肌によくないということで、常に日傘をさしてくれる、優しいスタッフさんがいたので、持続可能な関係を築いていきたい。

兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs

兼近:(撮影現場の)空気が悪くならないように、なるべく明るく務めました(笑)。

りんたろー。:(自分が)超難しい人みたいじゃん。

兼近:(りんたろー。の)NGが多すぎたので、なるべく明るく振舞って、いろんなところにサービスしました。

一番気になったのは、若者の男の子2人が、俺らに陰を作るために、めちゃめちゃ日に当たりながら汗をかいている姿が、横目で見えちゃって、すごいイヤでした。

それを当たり前としている若者たちの感覚を、変えていきたいなと思いました。「お前が持てよ」と言ってほしかったです。

兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs

(自分たちのような)こういう見た目の人たちって、ポイ捨てをしそうじゃないですか。

でも、こういう見た目で、意識の低そうな人が、(SDGsアンバサダーに)就いたというのは、ある程度、意味があるのかなと思います。

(CMでは)チャラくない表情を2人で作っているので、そこを笑ってやってください。

――SDGsにかけて、プライベートで達成したい目標は?

りんたろー。:いろんなことを(仕事で)やらせていただけるようになったんですけど、僕たちは漫才をやるためだけに結成されたコンビなのです。

なので、いろんなことをやる中で、漫才をしながらファンの人に楽しんでもらえるようなイベントを、考えていけたらと思っています。

あと、“健康に暮らしていってほしい”というのはあります。

兼近:なんの話?質問なんでしたっけ(笑)?ぜんぜん(回答が)見当たらなくなっちゃって。

りんたろー。:とにかく健康に気を付けて。

兼近:今、(質問を)適当に流して走らなかった?どこにいるのか、わからなくなっちゃった。

りんたろー。:全速力。

兼近:それで、健康に過ごしてほしいと人の話ね。

りんたろー。:あなたがね。

兼近:なるほど、俺が健康にね。

まあ、健康というのも、実はSDGsだったりするじゃないですか。

いろんなことがつながっているので…。それこそ、誰一人取り残さない。「SDGsをやりたくない!」とか、「きらいだ!」と言う人すらも、優しく包んであげたいと思います。

そういう人の理解もしてあげるというのは、大切だと思うので。分断を生まずに、適当に楽しく、健康でいてほしいなって思います。

りんたろー。:健康は大事ですね。

この記事の画像

「兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs」の画像1 「兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs」の画像2 「兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs」の画像3 「兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs」の画像4
「兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs」の画像5 「兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs」の画像6 「兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs」の画像7 「兼近大樹が「ボロボロのジャンプを買う」理由は?EXITが語るSDGs」の画像8