フジテレビ新人アナウンサーが、地上波デビューします。

今年4月に入社した新人の岸本理沙アナウンサーは、7月より『Live News イット!』の「フィールドキャスター」として登場。

勝野健アナウンサーは、『めざましテレビ』と『Live News イット!』の「フィールドキャスター」として登場します。

勝野アナと岸本アナが地上波番組に出演するのは、これが初めてのこととなります。

フィールドキャスターとして、あらゆるニュースの現場に向かい、自ら取材し、そして自身の言葉でリポートする予定です。

岸本アナは、『Live News イット!』毎週金曜日を担当、初出演は、7月1日(金)の予定。

勝野アナは、『めざましテレビ』毎週月、火、金曜日を担当、7月4日(月)に初出演。『Live News イット!』毎週火曜日に出演することも決まり、7月5日(火)から出演する予定です。

フジテレビ新人アナウンサー2人が地上波デビュー!の画像はこちら >>

岸本理沙アナ プロフィル

1999年7月22日生まれ。千葉県出身。

勝野健アナ プロフィル

1999年11月11日生まれ。千葉県出身。

<岸本理沙 コメント>

――地上波デビューが決まりました。

報道番組に携われるということは本当に光栄で、とてもうれしく思います!

新人研修では、報道局のみなさんの現場にかける熱意に心を打たれました。私も、微力ながらその一員に加われることを、とても誇りに思います。

――フィールドキャスターとして伝えたいことは?

自分が感じた現場のリアルさ、“生”の情報を感じたままに視聴者のみなさまに伝えたいです。