“負けたくないの塊”だった市川海老蔵が語る心境の変化「得るものの方が大きいかも」

毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくフジテレビのトーク番組『ボクらの時代』。

3月21日(日)は、3月26日(金)に放送となる、十三代目市川團十郎白猿襲名記念ドラマ特別企画『桶狭間~織田信長 覇王の誕生~』で共演する市川海老蔵広瀬すず松田龍平が登場した。

“負けたくないの塊”だった市川海老蔵が語る心境の変化「得るも...の画像はこちら >>

歌舞伎をやっていなかったら「旅人になりたかった」(海老蔵)

十三代市川團十郎白猿の襲名を控える海老蔵は「歌舞伎座に365日通わなくちゃいけないような人生」と自らの立場を表現。「選択肢はなかった」と言うが、もし歌舞伎役者になっていなかったら「旅人になりたかった」と語る。

海老蔵:どんな状況でも(歌舞伎座に)通い続けていたから、同じ場所に停滞している人物なわけよ。だから、たぶん僕は「時間が欲しい」「旅人をしたいな」という。

広瀬:逃げたくなったりする瞬間は、今まで…?

市川:歌舞伎の家で?逃げたことあるよ。

広瀬:逃げたことですか!?

市川:あるある。「勧進帳」という演目を、お正月にやる予定だったの。2日から。でも、その前日に逃げたことある。裸足で逃げたもん、俺。記憶なくなったの。ぶっ倒れて。

目覚めたときは「数日経ったと思っていた」が、本番当日で、父親のところへ行き「やらせてください」と頭を下げたという。「あのとき(舞台に)出てなかったら、今の僕はない」と振り返った。

「地元に帰りたい」と思っていた広瀬を支えた「負けたくない」


この記事の画像

「“負けたくないの塊”だった市川海老蔵が語る心境の変化「得るものの方が大きいかも」」の画像1 「“負けたくないの塊”だった市川海老蔵が語る心境の変化「得るものの方が大きいかも」」の画像2 「“負けたくないの塊”だった市川海老蔵が語る心境の変化「得るものの方が大きいかも」」の画像3 「“負けたくないの塊”だった市川海老蔵が語る心境の変化「得るものの方が大きいかも」」の画像4
「“負けたくないの塊”だった市川海老蔵が語る心境の変化「得るものの方が大きいかも」」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「市川海老蔵」に関する記事

「市川海老蔵」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「市川海老蔵」の記事

次に読みたい「市川海老蔵」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク