美川憲一、自民党から出馬要請の過去を告白「芸能界、歌手が一番」

記事まとめ

  • 美川憲一が映画の公開記念イベントに登壇。
  • 自民党から出馬要請があった過去を告白し、会場を驚かせた。
  • 「やはり芸能界、歌手が一番」と語った。
美川憲一、自民党から出馬要請の過去を告白「芸能界、歌手が一番」
拡大する(全1枚)
左から)ガリベンズ矢野、美川憲一

9月6日(月)、映画「スイング・ステート」の公開記念イベントが行われ、ゲストに美川憲一、MCとして、くりぃむしちゅー・上田晋也のモノマネで知られるガリベンズ矢野が登壇した。

この作品は、アメリカ大統領選でトランプに大敗した民主党選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こす、スティーヴ・カレル主演のドタバタコメディ。美川は、トランプ元アメリカ大統領と同い年ということで登場。

<美川憲一の関連記事はこちら!>

美川憲一、自民党から出馬要請の過去を告白「芸能界、歌手が一番...の画像はこちら >>

ある議員から選挙出馬のオファーが…

くりぃむしちゅーの上田になり切った、ガリベンズ矢野の呼び込みで現れた美川。選挙を題材とした作品とあり、矢野が「まさか(秋の衆院選に)出馬される予定が?」と向けると、美川は「あるわけないでしょ」と笑ってみせる。

しかし、「ブレイクした後、落ちついたときに自民党から『どうですか』と打診があったの。仲が良かったある議員さんから声がかかったんだけど、やはり芸能界、歌手が一番」と告白し、会場を驚かせた。

私は芸能界のさらしものでいい

また、作品にちなみ、長年にわたって芸能生活を生き抜いてきた美川に、その秘訣を尋ねると「外に出ると『いつも見ています』と声をかけてもらうので、いつもきれいに見せないといけない。しんどい時もあるけど、外に出たら美川憲一でいないと。私は芸能界のさらしものでいいのよ」と力説した。

しかし、芸能界の変化も感じているようで「大物が少なくなったわね。これも時代の流れかな。お笑いも可哀想よね。番組的に予算もないから」とコメント。

さらに、かつて毎年恒例になっていた『紅白歌合戦』での小林幸子との“衣装対決”にも話が及ぶ。「さっちゃん(小林)に対抗するのは私しかいないって思って。私がすり寄って、便乗したようなものよ」と回顧。加えて「当時の衣装は億を超えることもあったの。もちろん自腹よ」と、会場を驚愕させた。

最後に美川は、「日本も、菅さんが退陣なさることになって。これから政権がどう変わるかという世の中ですけど、ぜひこの映画をご覧ください。見なきゃ損かもね」とアピールした。

最新情報は、映画「スイング・ステート」公式サイトまで。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

美川憲一のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「美川憲一」に関する記事

「美川憲一」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「美川憲一」の記事

次に読みたい「美川憲一」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク