『ドクターホワイト特別編』放送!あらすじ&場面写真公開
拡大する(全5枚)
『ドクターホワイト特別編』のシーン

浜辺美波さん主演、『ドクターホワイト』の特別編の放送が決定しました。

月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系)は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の“診断医療ミステリー”。

今回の特別編では、あれから月日が流れ…。白夜たちの“その後”が描かれます。

『ドクターホワイト特別編』放送!あらすじ&場面写真公開の画像はこちら >>

高森総合病院は、院長である真壁(小手伸也)のもと、かつての活気を取り戻し、白夜はCDTで働きながら、医学部受験に向け猛勉強。

また、淳平(宮田俊哉)と晴汝(岡崎紗絵)の関係に変化があり、兄・将貴(柄本佑)は気が気ではない様子。そんな中、淳平に心筋梗塞の疑いが浮上して…!?

また、これまで放送された第1話から最終話である第10話までの、名場面、ハイライトの振り返りも用意され、『ドクターホワイト』の魅力を再発見できる構成となっています。

『ドクターホワイト特別編』放送!あらすじ&場面写真公開
『ドクターホワイト特別編』のシーン

特別編で、白夜の「それ、誤診です!」は、聞けるのでしょうか。また、クセ強めのメンバーたちとの“少々コミカルな会話劇”は――。

『ドクターホワイト特別編』放送!あらすじ&場面写真公開
『ドクターホワイト特別編』のシーン

『ドクターホワイト特別編』は、3月28日(月)22時15分より、カンテレ・フジテレビ系で放送されます。

<特別編 あらすじ>

将貴(柄本佑)とともに父・海江田(石橋凌)と対峙(たいじ)し、自らの出生の秘密を知り、自由を手に入れた白夜(浜辺美波)。

高森総合病院は、院長である真壁(小手伸也)のもと、かつての活気を取り戻し、白夜もCDTで働きながら、亡くなった前院長の巌(石坂浩二)との約束を果たすべく、医者を目指して勉強に励んでいた。


この記事の画像

「『ドクターホワイト特別編』放送!あらすじ&場面写真公開」の画像1 「『ドクターホワイト特別編』放送!あらすじ&場面写真公開」の画像2 「『ドクターホワイト特別編』放送!あらすじ&場面写真公開」の画像3 「『ドクターホワイト特別編』放送!あらすじ&場面写真公開」の画像4
「『ドクターホワイト特別編』放送!あらすじ&場面写真公開」の画像5