「日本から世界に売れるものを」と夢を語る岡田准一に、鈴木亮平は「バナナをお腹いっぱい…」

「日本から世界に売れるものを」と夢を語る岡田准一に、鈴木亮平は「バナナをお腹いっぱい…」
拡大する(全3枚)

10月15日(木)、映画「燃えよ剣」の初日舞台挨拶が行われ、岡田准一柴咲コウ鈴木亮平山田涼介、尾上右近、伊藤英明原田眞人監督が登壇した。

「日本から世界に売れるものを」と夢を語る岡田准一に、鈴木亮平...の画像はこちら >>

イベント前半のレポートはこちら!<岡田准一「少しでも当たったら切れるから動かないで」真剣を使った撮影に山田涼介は…>

トークセッションでは、「激動の時代に夢を追い続けた新撰組」にちなんで、追いかけている夢についての話題に。

岡田は「日本から世界に売れるものを作りたいという夢はずっと持っています。日本産というか、16歳のときから『MADE IN JAPAN』(V6)という歌を歌わせていただいています」と紹介。鈴木が「あのときから?」と驚くと、岡田は「あのときから、『日本製のものを世界に』という思いはずっとあって。(皆さんは)スラッと聞いてましたよね?あれは野望の歌です、よろしくお願いします」と時を経てアピールした。

「過去の夢とか未来の夢をめちゃくちゃ見る」という柴咲は、「夢ではなくて実際に家で寝ているときに、隙間から誰かに覗かれたことがあって。それから10年以上経ってもそのシーンがよく夢に出てきて、覗いていたのは私だったんですよ。時間を超えて自分に会いに行ってるみたいな…」と怪談のようなエピソードを披露。「まだ実体験でそのような状況はないので、これから未来にあるのかなって待ち遠しく思っています」と締めると、尾上は「こわっ」と声を上げ、岡田は「あるかもしれないですね、何十年後かに」と反応していた。


この記事の画像

「「日本から世界に売れるものを」と夢を語る岡田准一に、鈴木亮平は「バナナをお腹いっぱい…」」の画像1 「「日本から世界に売れるものを」と夢を語る岡田准一に、鈴木亮平は「バナナをお腹いっぱい…」」の画像2 「「日本から世界に売れるものを」と夢を語る岡田准一に、鈴木亮平は「バナナをお腹いっぱい…」」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

岡田准一のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「岡田准一」に関する記事

「岡田准一」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「岡田准一」の記事

次に読みたい「岡田准一」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク