土屋太鳳 2年前に“卒業”した制服姿で登壇も取材陣に困惑 「こんなにマスコミの方がいるなんて…」

土屋太鳳 2年前に“卒業”した制服姿で登壇も取材陣に困惑 「こんなにマスコミの方がいるなんて…」
拡大する(全3枚)

10月12日(火)、映画「アイの歌声を聴かせて」で主人公のAI・シオンの声を担当する土屋太鳳の、ファンクラブ限定特別イベントが行われた。

シオンをイメージした制服姿で登壇した土屋は、自身のファンクラブ「Taohoney&moon」の会員を前に「今日は、ファンクラブの挨拶をさせていただきたいと思います。“タオハニ”の皆さん、ただいまぁー!」と手を振った。

今回の衣装については「現在26歳になるんですけど、“シオンリスペクト”ということで(制服の)衣装を選びました。(女優としては)2年前に高校生役を卒業させていただいたんですけど、今日はファンクラブということで、たくさんファンの方々に笑顔を届けたいと思い、制服を着ました」と説明。

土屋太鳳 2年前に“卒業”した制服姿で登壇も取材陣に困惑 「...の画像はこちら >>

しかし「想定していなかったことが、こんなにマスコミの方々が入られるって知らなかったので…」と、恥ずかしそうに笑った。最終的には「今月ハロウィンなので…」と、仮装ということにしてごまかそうと(?)していた。

土屋の制服姿に対し、本作を手掛けた吉浦康裕監督は、「アニメーションでキャラクターを作る人の夢なんですよ、二次元のキャラクターが三次元で降臨されるっていうのは」と独特な言い回しで感動を表現し、「僕も幸せな気分になっております、本当にありがとうございます」と頭を下げた。

土屋太鳳 2年前に“卒業”した制服姿で登壇も取材陣に困惑 「こんなにマスコミの方がいるなんて…」

また、作中で歌を披露している土屋に関し、監督は「僕も仕事中に何度も何度も繰り返し聞いていたので、感無量で感激しました」と伝えると、土屋は「監督がレコーディングのときもいてくださって、その空気がすごく温かったんです」としみじみ。


この記事の画像

「土屋太鳳 2年前に“卒業”した制服姿で登壇も取材陣に困惑 「こんなにマスコミの方がいるなんて…」」の画像1 「土屋太鳳 2年前に“卒業”した制服姿で登壇も取材陣に困惑 「こんなにマスコミの方がいるなんて…」」の画像2 「土屋太鳳 2年前に“卒業”した制服姿で登壇も取材陣に困惑 「こんなにマスコミの方がいるなんて…」」の画像3

あわせて読みたい

土屋太鳳のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「土屋太鳳」に関する記事

「土屋太鳳」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「土屋太鳳」の記事

次に読みたい「土屋太鳳」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク