津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意【声優FILE.】
拡大する(全8枚)

津田健次郎さんが、尊敬する先輩への思いを明かしました。

出演作のことはもちろん、“声優”について語ってもらうフジテレビュー!!の連載企画「声優FILE.」。第8回は、現在放送中の水10ドラマ『ナンバMG5』で、主人公・難破剛(間宮祥太朗)の愛犬・松(まつ/豆三郎)の声を務める、津田健次郎さんが登場。

番組初回から、SNSで「松の声は誰?」と話題に。第2話放送前に津田さんであることが発表されると、大きな反響を呼びました。豆三郎のかわいいビジュアルと、津田さんの渋い声が絶妙にマッチしています。

津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意...の画像はこちら >>

津田さんは、声優・ナレーションの他、ドラマなどの映像作品、舞台、ラジオへの出演、映画監督など幅広い仕事に挑戦していますが、本物の犬に声を当てるのは初めてとのこと。

松役や作品への思いのほか、声優の仕事を続ける上で大切にしていることなどを聞きました。

<【写真 全12枚】『ナンバMG5』松役の豆三郎とスタジオで遭遇!>
<【声優FILE.】記事一覧>

間宮祥太朗には「運命的なものを感じている」!?

津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意【声優FILE.】

――これまでさまざまな役を演じてきた津田さんですが、本物の犬に声を当てたことはありますか?

ないですね。自分は、いかつい声だという自覚はあるので、「こんなにかわいい子の声を、僕がやらせていただけるの?めちゃくちゃ面白いじゃないか!」と思いました。

――先日、豆三郎と初対面されたそうですが、印象はいかがでしたか?

「君か~!」という感じで、めちゃくちゃうれしかったですね。でもなぜか僕、照れてしまって(笑)。豆三郎くんは芝居達者で、一生懸命。「吠えて」と言うと吠えてくれるし、「まだ座ってて」と言うと「はい!」みたいな顔でじっと座ってくれる。本当にかわいくていい子で…最高です!

この記事の画像

「津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意【声優FILE.】」の画像1 「津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意【声優FILE.】」の画像2 「津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意【声優FILE.】」の画像3 「津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意【声優FILE.】」の画像4
「津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意【声優FILE.】」の画像5 「津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意【声優FILE.】」の画像6 「津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意【声優FILE.】」の画像7 「津田健次郎「攻めの姿勢で表現していく」第一線を走り続ける極意【声優FILE.】」の画像8