道枝駿佑&福本莉子「強烈すぎて記憶がない」人生を変えた思い出を告白
拡大する(全5枚)

7月6日、映画「今夜、世界からこの恋が消えても」の「七夕願いごとイベント」が開催され、W主演する道枝駿佑さん(なにわ男子)と福本莉子さんが登場しました。

道枝駿佑&福本莉子「強烈すぎて記憶がない」人生を変えた思い出...の画像はこちら >>

「今夜、世界からこの恋が消えても」(通称:セカコイ)は、眠りにつくと記憶を失ってしまう、実在する難病「前向性健忘」を患ったヒロインと、そんな彼女を献身的に支えるも、自らも大きな秘密を隠し持っている主人公の儚くも切ない愛の物語です。

本作が2度目の共演となる2人。お互いの印象について聞かれると、道枝さんは「(前作での共演から)明るくて天真爛漫な方で、その印象が良い意味で変わらなかったです」とコメント。

福本さんは「会った時から変わらず真っ直ぐで、誰にでも優しくて、原作を読みながら『道枝くんそっくりじゃん!』と主人公に重なる部分を感じました」と話しました。

道枝駿佑&福本莉子「強烈すぎて記憶がない」人生を変えた思い出を告白

「前の作品の撮影の時から、2人で『次、一緒だね』と話しあっていました」という福本さん。本作のクランクイン初日の撮影が、アドリブでの演技だったそうで、「前作での共演での信頼があったこそできた」と明かしました。

「私の方が年上なので、(道枝さんが)律儀に敬語を使ってくださっていて、監督から『同級生の役だから敬語なしで』という話もあったのですが、その後もずっと敬語で…」と撮影を振り返る福本さん。

「本編の撮影の後のポスター撮影で、またその話になって『ずっと敬語だよね』って言ったら『今からタメ口にしますね!』って言われました」と告白。


この記事の画像

「道枝駿佑&福本莉子「強烈すぎて記憶がない」人生を変えた思い出を告白」の画像1 「道枝駿佑&福本莉子「強烈すぎて記憶がない」人生を変えた思い出を告白」の画像2 「道枝駿佑&福本莉子「強烈すぎて記憶がない」人生を変えた思い出を告白」の画像3 「道枝駿佑&福本莉子「強烈すぎて記憶がない」人生を変えた思い出を告白」の画像4
「道枝駿佑&福本莉子「強烈すぎて記憶がない」人生を変えた思い出を告白」の画像5