前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】

前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】
拡大する(全7枚)

「アイカツスターズ!」や「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」、「ウマ娘 プリティダービー」など人気作に数々出演し、注目を集める前田佳織里(まえだ・かおり)が、初めて外国人の女の子役を演じる。

出演作のことはもちろん、“声優”について語ってもらうフジテレビュー!!の連載企画「声優FILE.」第6回は、12月3日(金)に公開されるアニメーション映画「フラ・フラダンス」で新人フラガール、オハナ・カアイフエの声を担当している前田が登場。

「フラ・フラダンス」は、福島県にあるスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム(通称:フラガール)の新入社員・日羽(福原遥)たちが、不安や挫折を同期5人で乗り越え、ダンサーとして成長していく青春物語。

演じるキャラクターを背負いライブ活動も行う前田。本作の劇中に登場する新人フラガールたちの姿を見て「新人時代を思い出す」と共感を示す彼女に、初めての外国の女の子役へかける思い、声優としての今後の目標などを語ってもらった。

前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立...の画像はこちら >>

「スパリゾートハワイアンズに運命めいたものを感じた」その理由は…?

──まずは、「フラ・フラダンス」への出演が決まったときの心境を聞かせてください。

それが…当時、いろいろな作品のオーディションを受けさせていただいていて、マネージャーさんから結果を聞いていなかったので、「そういえば、『フラ・フラダンス』のオーディションってどうなりましたか?」と聞いたんです。そうしたら、「そうそう、それ決まってるよ!」と言われまして。「おい!」という、ツッコミが真っ先にきてしまいました(笑)。

でも、オーディションを受ける際にシナリオを読んで、自分の新人時代を思い出すような作品だなと感じて、絶対に受かりたいと思っていたので、本当にうれしかったです。マネージャーさんにツッコんだあと、家に帰ってからじわじわと感動していました。

前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】

──「新人時代を思い出す」というのは、どういったところで?

この作品は、新人フラガールたちのお話なのですが、私もデビュー当時からステージに立つことが多くて。作品の中で描かれているパフォーマンスをすること、努力することの大切さなどに共感を覚えました。

──スパリゾートハワイアンズやいわきに行ったことはありますか?

行ったことがないんです。でも、オーディションのお話をいただく直前に、ハワイアンズでロケをしているバラエティ番組をたまたま見ていまして。運命めいたものを感じていました(笑)。福島は、おいしいご飯やお酒があるイメージなので、もし行く機会があったら、堪能したいなと思っています!

初めて外国の女の子を演じるため、ハーフタレントのしゃべりを研究

──本作で前田さんは、ハワイ出身のフラガール、オハナ役を演じていますが、彼女の魅力はどんなところでしょうか?

ハワイ生まれということも関係していると思いますが、とってものびのびしていて、根が明るくて、自分のペースをしっかり持っているところが魅力だと思います。周りが自然と明るくなるエネルギーを持っているのがいいですよね。

あと面白いのが、「日本の女の子はみんなそういう話し方だと思っていた」と言って、語尾に「にゃ~」をつけて話すんです(笑)。秋葉原の文化に刺激を受けているんだと思うんですけど、そういう純粋なところが愛おしいですね。

前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】

──演じるうえで心がけていたことはありますか?

外国の女の子を演じることが初めてだったので、セリフの発し方というのは意識していました。セリフを聞かせるためにはしっかりと日本語として滑舌良く発したほうがいいのですが、オハナの持っているおおらかさを出すためにはナチュラルな英語感も混ぜたいなと思っていて。そのバランスはすごく研究して、収録に臨みました。

──研究とは…?

ハーフタレントさんのしゃべり方を見てみたり、実際のハワイ語を聞いてみたり、どういう口の動きで発声しているのかを勉強してみたり。声のお仕事って、どんなに突き詰めたと思っても妥協せず上を目指したくて、だから研究をするんです。

今回の作品に関しては、何回かに分けて収録をしたのですが、毎回、監督から言われたことをどれだけ解釈して次に生かせるか…ということを求められた現場で。本当に、成長させていただきました。

注目ポイントは…ハンガーが舞うシーン?

──作品の中で、印象に残っているシーンはありますか?

「迷って悩んでフラフラして。フラダンスは人生と一緒」というようなセリフが出てくるのですが、その言葉が収録を終えたあともすごく心に残っていて。仕事でうまくいかないことがあったときに、ふと思い出しますね。ステキな言葉です。

前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】

あと、実際に完成した作品を見て面白かったのが、新人フラガールたちのデビューステージで、ハンガーが舞うシーン。収録をするときは「こういう感じかな」と絵を想像しながら声を入れていたのですが、その想像を超える面白さで。ハンガーがめっちゃキラキラ光っていたり、そんなハンガーを男の子が「うわ~」と口を開けて見上げていたり。本番のステージでハンガーが舞うという、彼女たちにとっては大失敗のシーンなのですが、細かい描写がすごくステキで笑ってしまいました(笑)。

──そういう細かい描写も見どころの一つになるでしょうか。

そうですね。一生懸命にやってる人だからこそあるちょっとしたハプニングが、周りから見ると面白くてクスッと笑えるという部分は、見どころの一つです。あとは、新人フラガールたちが成長していく姿も見ていただきたいですね。

この作品は、見ていただいた皆さんそれぞれの記憶にずっと残るシーンがきっとあると思うんです。そういうシーンを映画を見終わったあとにも思い出していただいて、宝物のように大切にしていただけたらうれしいなと思っています。

声優の仕事をするうえで大切にしていることは「人に優しくすること」

──前田さんは、今年で声優デビューして5年目ですが、もともと声優を目指したきっかけは何ですか?

明確に声優を志したのは、高校生のときです。当時、友人とバンドを組んでいたのですが、そのときから人前に立つ楽しさを感じていて、何かそういったお仕事がしたいと思っていました。

その頃に「声優かっ!」という少女漫画に出会って、「こういうお仕事があるのか」と知って、声優に興味を持ち始めたことがきっかけです。(声一つで)何にでもなれることに可能性を感じましたし、そこが「最高だな」と感じて、独学で声優を目指すようになりました。

前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】

──もともとバンドもやっていたということは、声の収録以外の、キャラクターとしてステージに立つ活動にも最初から戸惑いはなかったのでしょうか?

そうですね。ライブはもともとすごく好きなので、戸惑いはありませんでした。ただ、仕事を始めた当初はダンスの経験がまったくなく、歌って踊ることの難しさは感じていて…でも、役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中になっていますね。毎回いろいろな壁が見えてくるのですが、それを乗り越えたときの楽しさを知っているから、頑張れているなと思います。

そして、ライブをすること自体がお芝居の勉強にもなっていて。声の収録はもちろん引き続き頑張っていきたいですし、ライブ活動もなくしてはならないなと思っています。

──仕事をするうえで、一番大切にしていることは何ですか?

まずは、人に優しくすること(笑)。もともと私は、人を笑顔にすることが好きだったので、「この人と一緒にいたら、空気が明るくなるね」と思ってもらえるような人でいたいと、心がけています。たとえ、自分の中で何かうまくいかないことがあったとしても(笑)。

あとは、声の収録でも、ライブでも、本番に一番いい状態を持ってくること。そのためには、日々の勉強も大切だと思いますし、ギリギリまでお芝居のパターンなども考えて臨んでいます。

前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】

──では、今後の目標をお聞かせください。

「フラ・フラダンス」のオハナ役を経験させていただいてから思っているのですが、彼女たちのような等身大の役をもっと演じられたらうれしいです。自分を一つずつ積み上げて、作品の中でキャラクターとともに成長できるような役に、今、すごく魅力を感じています。

【コラム:最近、気になる“声優さん”】

前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】

憧れている人は、田村ゆかりさんです。歌もお芝居もトークも本当にステキで、美しくて、大好きです。実は、ライブ前に緊張しているときは、私は必ず田村ゆかりさんの曲を聴いて、緊張をほぐしています(笑)。

それと、最近、木村昴さんも気になっています。自分の武器として、ラップを持っていらして。自分も何か武器を持ちたいなと思い、今、ギターを練習しています。

<前田佳織里に一問一答!>

アニメーション映画『フラ・フラダンス』は、12月3日(金)ロードショー。

最新情報は、アニメーション映画『フラ・フラダンス』公式サイトまで。

この記事の画像

「前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】」の画像1 「前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】」の画像2 「前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】」の画像3 「前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】」の画像4
「前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】」の画像5 「前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】」の画像6 「前田佳織里 ライブ活動も芝居の勉強に!「役としてステージに立つ楽しさと難しさに、今も夢中」【声優FILE.】」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

福原遥のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「福原遥」に関する記事

「福原遥」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「福原遥」の記事

次に読みたい「福原遥」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク