<コラム>娘の仕事っぷり、仲間の存在を知って、お母さんは、娘の幸せに気付いたのです…って、なんて素晴らしいお話!

<コラム>『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第4話

いやー、今回もつい溜息が出ちゃう、美しいお話だったこと!!

おなじみのナレーション「ここにひとつの○○がある…」が、今回は“城”で、その“城”が、冒頭では、たまきさん(山口紗弥加)の“35年ローンの家”ってことなんだけど、第4話、やんややんやの様々なドラマがあって、最後はその“城”が、実は、たまきさんがやりがいを持って働けてる“甘春総合病院”でもありましたー!でフィニッシュする。つまりそう、見方によっては、独りぼっちで、寂しい女性…かもしれないけれど、本当は独りぼっちでも、寂しくもない、頼のおける仲間たちがいる、幸せな職場に、たまきさんはいる…それとお母さん(中田喜子)の心情がイコールになるっていうね…。

<コラム>娘の仕事っぷり、仲間の存在を知って、お母さんは、娘...の画像はこちら >>

だけど、その部分、僕、クライマックスの、正面玄関での、たまきさんのお母さんを見送る、ラジハメンバー勢ぞろいを前に、MAN WITH A MISSIONさんの主題歌「Remember Me」が流れ、意味ありげに、“甘春総合病院”を、パーンアップ(下から上に映す)するもんだからさ。その瞬間、はいはい、“城”っつーのが、“孤独=35年ローンの家”から“一人じゃない=幸せな職場”になる、見え方をラストで変えてくる…そういう、そういうイカした演出ね?クゥゥー!!気が利いてるぅぅぅ!!!って気付いちゃったもんで、「ここにひとつの城がある。勤続通算18年…」ってなって、やっぱキターーー!!!!気の利いた演出キターーー!!!…ってなっちゃった…。うん、だから、待てよ?…こりゃあ、ちょっとクサいんじゃないか?あまりにも収まりが良すぎて、僕もちょっと勘づいちゃう程に、ドラマのお手本過ぎて、ちょっとクサいんじゃないか?大北(はるか)先生(脚本のね)、ちょっとこりゃあ、クサいんでないかい!?って、偉そうに上から目線になってた…。ってのに、大ラスのナレーション「この瞬間までは…」からの“ゴキッ!(たまきさん。腰を再び痛める)”って、最初と最後に、“ギックリ腰”でサンドイッチしてきたーーー!!まさかのそこサンドイッチしてきたーーーー!!!しかも、その“ギックリ腰”の見え方は、変わってないーーーー!!!って、さすがに、それはね、予想だにしない気の利き方。ひれ伏しました。大北先生、さすがっす!いや、もう、ホントに素敵でおしゃれな一遍だったっす!言うことないっす!!


この記事の画像

「<コラム>娘の仕事っぷり、仲間の存在を知って、お母さんは、娘の幸せに気付いたのです…って、なんて素晴らしいお話!」の画像1 「<コラム>娘の仕事っぷり、仲間の存在を知って、お母さんは、娘の幸せに気付いたのです…って、なんて素晴らしいお話!」の画像2 「<コラム>娘の仕事っぷり、仲間の存在を知って、お母さんは、娘の幸せに気付いたのです…って、なんて素晴らしいお話!」の画像3 「<コラム>娘の仕事っぷり、仲間の存在を知って、お母さんは、娘の幸せに気付いたのです…って、なんて素晴らしいお話!」の画像4
「<コラム>娘の仕事っぷり、仲間の存在を知って、お母さんは、娘の幸せに気付いたのです…って、なんて素晴らしいお話!」の画像5 「<コラム>娘の仕事っぷり、仲間の存在を知って、お母さんは、娘の幸せに気付いたのです…って、なんて素晴らしいお話!」の画像6 「<コラム>娘の仕事っぷり、仲間の存在を知って、お母さんは、娘の幸せに気付いたのです…って、なんて素晴らしいお話!」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

山口紗弥加のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「山口紗弥加」に関する記事

「山口紗弥加」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「山口紗弥加」の記事

次に読みたい「山口紗弥加」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク