濱田龍臣 主演ドラマでマックの店員に!「アルバイトの方のすごさを実感しました」
拡大する(全6枚)

濱田龍臣さんが主演を務めるショートドラマ『武士が、マックで店員になった件。』(全3回/関西ローカル)が5月17日(火)よりスタートします。

濱田龍臣 主演ドラマでマックの店員に!「アルバイトの方のすご...の画像はこちら >>

本作は、濱田さん演じる、ごく普通の就職浪人生・太田信中(おおた・のぶなか)が、戦国時代からタイムスリップしてきた、伊藤淳史さん演じる正体不明の武士と出会ったことをきっかけに、 さまざまな出来事に巻き込まれながらも友情を育み、ともに働くことを通じて“仲間”になってゆくハートフルコメディです。

綱啓永さんは、明るくてお調子者の男子大学生・羽嶋英世を、なえなのさんは、天真らんまんで、ちょっぴり天然の女子高生・徳川いえるを演じます。

放送に先駆け行われた取材会に、濱田さん、伊藤さん、綱さん、なえなのさんが参加。取材陣のインタビューに応えました。

舞台はマクドナルド!撮影の裏側は…

――今回の撮影で、印象に残っているエピソードはありますか?

濱田:(控え室で)寝ている人が多いです。朝、現場に行くと、大概(たいがい)、綱くんが半目を開いて寝ています。

なえなの:でも、自分もよく寝てたよね(笑)。

濱田:そうなんだけどね(笑)。なえなのちゃんは、うつ伏せで寝ていて、マスクの跡をつけて何回か怒られている姿を見かけました。

なえなの:3回くらいありましたね。

伊藤:みんな寝てるみたいですけど、僕は寝てないですから。

濱田:ちょっと詰まったスケジュールだったので、休み時間は爆睡してます。伊藤さんは起きてますけど。


この記事の画像

「濱田龍臣 主演ドラマでマックの店員に!「アルバイトの方のすごさを実感しました」」の画像1 「濱田龍臣 主演ドラマでマックの店員に!「アルバイトの方のすごさを実感しました」」の画像2 「濱田龍臣 主演ドラマでマックの店員に!「アルバイトの方のすごさを実感しました」」の画像3 「濱田龍臣 主演ドラマでマックの店員に!「アルバイトの方のすごさを実感しました」」の画像4
「濱田龍臣 主演ドラマでマックの店員に!「アルバイトの方のすごさを実感しました」」の画像5 「濱田龍臣 主演ドラマでマックの店員に!「アルバイトの方のすごさを実感しました」」の画像6