安田顕&山田裕貴 出演映画「ハザードランプ」特報予告が解禁!

安田顕&山田裕貴 出演映画「ハザードランプ」特報予告が解禁!
拡大する(全1枚)

安⽥顕と⼭⽥裕貴が主演を務める映画「ハザードランプ」の特報予告が、11月24日(水)に公開されました。

本作は、榊英雄監督が脚本家・清⽔匡とタッグを組み、オール福井ロケで撮影をした完全オリジナルストーリー。地⽅都市で代⾏ドライバーとして働く男ふたりの⼀夜の⼼の交流を描いた物語だ。

主⼈公・須⾙に扮するのは演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーとして活躍する、安⽥顕。その代⾏ドライバーの相棒として⼀夜を共にする刈⾕役を、⼭⽥裕貴が演じる。

安田顕&山田裕貴 出演映画「ハザードランプ」特報予告が解禁!...の画像はこちら >>

今回解禁された特報映像では、⼈気のない夜の道路で、追突事故スレスレの急ブレーキを踏む刈⾕の姿を捉えた不穏なシーンから始まる。「社⻑が須⾙さんと組めって」と代⾏ドライバー・新⽶の刈⾕はさらっと告げるが、ベテランの須⾙は不本意な様子。

しかし、渋々ながらもタッグを組み、2⼈で夜の街に仕事に出ることになるが、「満⽉の週末だな」「なんか
起こる気しますよ」とつぶやいた⾔葉が予⾔のように2⼈にまとわりついて、お互いギリギリの感情をぶつけ合うこ
とになっていく。

<あらすじ>

とある地⽅都市。須⾙は運転代⾏ドライバーとしてひっそりと暮らしていた。しかし、満⽉の夜に、その⼩さな町で⼥⼦中学⽣の連れ去り事件が発⽣。犯⼈が捕まらないまま迎えた次の満⽉の夜、新⼈の刈⾕が⼊社し須⾙とタッグを組むことに。

「満⽉の夜には何かが起こる」。そうささやく同僚の⾔葉を背に⾞に乗り込む2⼈だったが、⼀癖も⼆癖もある乗客たちを相⼿にするうち、お互いの過去が交錯していき…。

初対⾯の須⾙と刈⾕、2⼈の過去にはいったい何があったのか。地⽅都市の夜に浮き彫りになる、男たちの⼈間ドラマ。

映画「ハザードランプ」は、2022年4月15日(金)より全国公開。
©2022「ハザードランプ」製作委員会
配給:東映ビデオ

最新情報は、映画「ハザードランプ」の公式サイトまで。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

安田顕のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「安田顕」に関する記事

「安田顕」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「安田顕」の記事

次に読みたい「安田顕」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク