千葉雄大“あざとカワイイ”と言われても、ぬいぐるみのコレクションがやめられない!

千葉雄大“あざとカワイイ”と言われても、ぬいぐるみのコレクションがやめられない!
拡大する(全6枚)

8月21日(土)、映画「子供はわかってあげない」公開記念舞台あいさつに、上白石萌歌細田佳央太千葉雄大、沖田修一監督が登壇した。

本作は、数々の漫画賞を受賞した田島列島による長編デビュー作を原作とした、元気でマイペースなヒロイン・朔田美波が、ある運命(!?)の出会いをきっかけに、ちょっぴり風変わりなひと夏の冒険を繰り広げるハートフルストーリー。

主人公の美波を上白石が演じ、不器用だけどやさしい美波の同級生「もじくん」こと門司昭平役を、ドラマ『ドラゴン桜』(TBS)で注目を集めた細田佳央太が演じているほか、千葉雄大、豊川悦司斉藤由貴ら実力派が脇を固めている。

千葉雄大“あざとカワイイ”と言われても、ぬいぐるみのコレクシ...の画像はこちら >>

作品のタイトルちなみ、司会者から「わかってはいるんだけど、やめられないこと」を聞かせてほしいというリクエストが。

千葉は「こういう質問が久々で“大喜利心”がワクワクする」とうれしそうな表情で、「悪いことではないと思うのですが」と前置きし、「僕は今32歳なのですが、年齢を重ねるとぬいぐるみと距離ができてくる。現在の自宅に引っ越してきたときに、大人の部屋を目指そうと思い、ぬいぐるみとサヨナラしたんですけど、寂しくなってしまって、気づいたらベッドの上がぬいぐるみだらけになっていた」と照れくさそうに説明。

千葉雄大“あざとカワイイ”と言われても、ぬいぐるみのコレクションがやめられない!

そして、「こういうことを言うと『千葉くん、可愛いこぶってる』とか『あざとかわいい』みたいに言われるんですけど、それだけは“わかってあげない”っていうくらいにぬいぐるみがあると落ち着く」と明かした。


この記事の画像

「千葉雄大“あざとカワイイ”と言われても、ぬいぐるみのコレクションがやめられない!」の画像1 「千葉雄大“あざとカワイイ”と言われても、ぬいぐるみのコレクションがやめられない!」の画像2 「千葉雄大“あざとカワイイ”と言われても、ぬいぐるみのコレクションがやめられない!」の画像3 「千葉雄大“あざとカワイイ”と言われても、ぬいぐるみのコレクションがやめられない!」の画像4
「千葉雄大“あざとカワイイ”と言われても、ぬいぐるみのコレクションがやめられない!」の画像5 「千葉雄大“あざとカワイイ”と言われても、ぬいぐるみのコレクションがやめられない!」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

千葉雄大のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「千葉雄大」に関する記事

「千葉雄大」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「千葉雄大」の記事

次に読みたい「千葉雄大」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク