真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」

3月9日(火)21時より、フジテレビ系『青のSP(スクールポリス)—学校内警察・嶋田隆平—』が放送される。

このドラマは、学校内警察(スクールポリス)が試験的に導入されたという設定のもと、公立赤嶺中学校にスクールポリスとして配属された嶋田隆平(藤原竜也)が、校内外で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。

真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だ...の画像はこちら >>

学校内に警察官がいる異常な状況に浅村涼子(真木よう子)ら教師陣から反発を受けながらも、嶋田は想像を絶する解決方法でトラブルに対処する。

第8話では、野球部の“闇部活”問題から嶋田の元恋人・香里(明日海りお)の死の真相につながり、すべては校長である木島(高橋克実)の仕業だったことが明らかとなった。

真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」
『青のSP(スクールポリス)—学校内警察・嶋田隆平—』の(左から)山田裕貴、高橋克実

SNS上では、さまざまな憶測があり犯人探しが繰り広げられ、まさかの人物にSNSがザワついた。そして、明らかになった犯人・木島に対して我を忘れ襲い掛かる嶋田…そしてそれを止める三枝(山田裕貴)のシーンに対して「嶋田の気持ちはわかる」「三枝、よくぞ止めた」などさまざまなコメントが寄せられた。

第9話は、“毒親”がテーマ。赤嶺中学でも、高校受験を控え進路指導が始まる。涼子が担任のクラスでも三者面談が始まるが、家庭によっては生徒と親との志望先が異なる家庭もあった。

真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」
『青のSP(スクールポリス)—学校内警察・嶋田隆平—』の真木よう子

芸能活動を辞めたい娘の思いは無視して続けさせたがる母親や、娘の考えは無視してお金のかからない高校を進路先にさせようとする父親。そして、自分と同じ帰国子女が多い高校を受験したい生徒と家業の病院を継がせるため医学部付属の高校を受験させたい母親などが登場し、涼子は頭を悩ませる。


この記事の画像

「真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」」の画像1 「真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」」の画像2 「真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」」の画像3 「真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」」の画像4
「真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」」の画像5 「真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」」の画像6 「真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」」の画像7 「真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」」の画像8
「真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」」の画像9 「真木よう子が語る『青のSP』第9話「親の立場、子どもの立場だったらどう思うかを考えさせられる」」の画像10
編集部おすすめ

当時の記事を読む

真木よう子のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「真木よう子」に関する記事

「真木よう子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「真木よう子」の記事

次に読みたい「真木よう子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク