芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」

そのあと、センチュリーレコード預かりで、電話番、お茶くみ、総務のお仕事のお手伝いをしながら、レッスンをして時期を待ちました。それで、昭和60年に平松政次さんとのデュエット(「夜明けまでヨコハマ」)で、加川有希と名前を変えて再デビューしました。

※星ひろみ、加川有希、中川輝美と、3回改名している。

――そんな中で、心が折れたり、あきらめようかな、と思うことはありませんでしたか?

それがですね、私は根っからポジティブでして。所属事務所はなくなりましたけど、次のデビューをしたときには、結構明るい気持ちだったんです。やっとスタートラインに立てた、と思ったもので。ですから、折れてはいません。

そのあと、中川輝美では着物になれたのがうれしくて。加川有希のころは、ポップスっぽかったのですが、着物で演歌を歌うのが私の望みでしたので、ものすごく“あげあげ”ムードでした。

自分の意識の中では、何とか2軍のベンチから次は2軍のスタメン、そこから何とか1軍に上がりたい、みたいな思いがありましたので、大丈夫でした。

――そのポジティブさは、本来の伍代さんの性格なのでしょうか?

もともとではあると思います。でも、根っから明るいわけではなくて、人前もあまり好きではないし、引っ込み思案なところもあったり。子どものころから、悪いことを想定して心構えるところがありました。

意外と慎重で、最初から、A案、B案、C案と考えておくほうなんです。だから、何か良くないことがあっても、「これはしょうがない。だったら、次はこっちね」という感じで、前向きでいられるのだと思います。


この記事の画像

「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像1 「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像2 「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像3 「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像4

あわせて読みたい

杉良太郎のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「杉良太郎」に関する記事

「杉良太郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「杉良太郎」の記事

次に読みたい「杉良太郎」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク