芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」

芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」
デビュー40周年を迎え、フジテレビュー!!のインタビューに応える伍代夏子

初めての『紅白』で記憶が飛んだ?「『私、二番から歌っちゃった』というくらい記憶がないんです」

――そして、9年目には『紅白歌合戦』への初出場をつかみとります。

そこを目標にやっていましたから。(伍代夏子名義でリリースした)「戻り川」(1987年)が売れたときは、びっくりして。それで「翌年、頑張ろう」と『紅白』を目標にしましたが、2年目が次点で終わって。3年目の「忍ぶ雨」(1990年)のときに「もう、絶対にこれで(決める)」と思っていたくせに、いざ、出られるとなったら、まず、信じられないのと、涙が止まらなくなってしまって。

『紅白』は発表になってから本番まで1ヵ月あるんですね。もう、親から近所の商店街からみんなでバンザイして。それからというもの、何にでも感動しちゃう。「なっちゃん」って肩叩かれて、振り向いたらもうボロボロ(泣き出す)っていう(笑)。

それで(坂本)冬美ちゃんが「なっちゃん、そんな今から泣いてどうするの。出られなかった人もいっぱいいるんだから、泣かずに当日は歌おうね」と、ちょっと先輩風を吹かせて、そんなふうに言ってくれたのを覚えています。

――『紅白歌合戦』の本番はいかがでしたか?

それが、何も覚えてないんです(笑)。イントロから記憶が遠くなっていって…司会の三田佳子さんが「お父さん、お母さん見てますか?」って言ってくださって、そこまでは覚えているんですけど。だけど、あとから映像を見たら、ものすごく堂々としていました。


この記事の画像

「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像1 「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像2 「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像3 「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像4

あわせて読みたい

杉良太郎のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「杉良太郎」に関する記事

「杉良太郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「杉良太郎」の記事

次に読みたい「杉良太郎」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク