芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」

――お芝居をするということについてはいかがですか?

芝居は、相手役の人の状況をしっかり見て、「あ、今日はちょっと調子悪いのかな?」とか、合わせることも必要ですし、常にキャッチボールですよね。それを1ヵ月やってみると、歌も変わります。語り口調が変わったり、お客さんとのやりとりを楽しんでいるうちに、届ける意識も変わってくるな、と思います。

芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」
デビュー40周年を迎え、フジテレビュー!!のインタビューに応える伍代夏子

――BSの歌番組などで見る、演歌のみなさんの何気ないトーク。台本はあるんでしょうけど、絶妙な間で会場を笑いに包むあの空気感は、舞台を経験している方が多いからなのでしょうか?

それはあるかもしれないです。お客さんの反応をしっかり捉えていくというのは、常にやっていますね。なんとなく(お客さんが)引いてるな、と思ったら、「ここは切ったほうがいい」(と判断したり)とか。舞台に立ってる人間は敏感だと思いますね。

――そして、お話に出ました杉良太郎さんとのご結婚(1999年)は、伍代さんにとってどんな出来事でしたか?

私、ポジティブでしたから、「辞めようかな」とか「大丈夫かな」とかって滅多に思わないんですよ、思ったとしても打ち消す力が強いんです。「いやいや、まだまだここまでは」という感じで。ですけど、結婚を決めたときだけは、初めて「ダメかもな」と思いました。

私がとにかく凝り性で完璧主義な部分があるので、家庭なのか、歌なのかって考えたら、「どうしよう」って思いました。杉さんと結婚したら、やっぱりきっちりお世話しないとダメだと思ってましたから、「仕事しながらできるかな」と思いました。

でも、これは案ずるより産むがやすしで、逆に両方楽しくなりました。能力は逆に上がるくらいです。「ここまでしか時間がないから、ここで集中的に台本覚えよう」といったふうに、自分に制限をかけると、今までダラダラやってたものが、早く進むんですよね。

自分を追い込んだり、枷(かせ)をかけるというのは、私の場合はいいことだったかもしれません。もちろん、年齢を重ねるうちに肉体的に大変なこともありますけど、心はむしろ自由になった感じもしました。

芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」
40周年を迎えフジテレビュー!!のインタビューに答える伍代夏子

撮影:河井彩美 取材・文:田部井徹

この記事の画像

「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像1 「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像2 「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像3 「芸能生活40周年!伍代夏子 杉良太郎との結婚は「『仕事しながらできるの?』と、初めて思いました」」の画像4

あわせて読みたい

杉良太郎のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「杉良太郎」に関する記事

「杉良太郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「杉良太郎」の記事

次に読みたい「杉良太郎」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク