酒井大地「曲を聴いて初めて泣いた」緑黄色社会の主題歌に感謝

酒井大地「曲を聴いて初めて泣いた」緑黄色社会の主題歌に感謝
拡大する(全3枚)

映画「都会(まち)のトム&ソーヤ」の公開を記念し、8月4日(水)に、公開記念イベントが行われ、城桧吏と酒井大地が登場した。

本作は、はやみねかおる氏の推理小説シリーズ「都会のトム&ソーヤ」が原作。映画版は原作では描かれていないオリジナルストーリーが展開される。主人公の内藤内人役には、本作が初主演となる城、内人とバディを組む相棒・竜王創也役は本作で映画デビューを飾る酒井大地。ほか、豊嶋花中川大志市原隼人本田翼森崎ウィン玉井詩織(ももいろクローバーZ)という豪華共演者が出演する。

映画「都会のトム&ソーヤ」の関連記事はこちら!

今回のイベントでは、映画の主題歌「アーユーレディー」を手掛けた、緑黄色社会(長屋晴子・小林壱誓・peppe・穴見真吾)も登場。城は「このような形で緑黄色社会さんとご一緒することがうれしいです」と酒井は「まだここにいるのが夢のようです」と挨拶。

酒井大地「曲を聴いて初めて泣いた」緑黄色社会の主題歌に感謝の画像はこちら >>

主題歌について、城は「初めて聴いたときに“マチトム”に関するフレーズがたくさんあって、頭の中に内人と創也が思い浮かびました。ふたりの冒険や友情に加え、夢に対する思いが見えるステキな曲だと思いました」とうれしそうにコメント。

酒井は「この曲を初めて聞いたときに鳥肌がすごくて…。『君とふたり、薄暗い部屋の中』という歌詞を聴いたときに、(作中に出てくる)砦に入っていくシーンを思い出して少し泣いちゃって」とエピソードを披露。続けて「曲を聴いて初めて泣いたのが緑黄色社会さんの歌だったので、ありがたいなと思いました」と感謝を伝えた。


この記事の画像

「酒井大地「曲を聴いて初めて泣いた」緑黄色社会の主題歌に感謝」の画像1 「酒井大地「曲を聴いて初めて泣いた」緑黄色社会の主題歌に感謝」の画像2 「酒井大地「曲を聴いて初めて泣いた」緑黄色社会の主題歌に感謝」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

豊嶋花のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「豊嶋花」に関する記事

「豊嶋花」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「豊嶋花」の記事

次に読みたい「豊嶋花」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク