窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」
拡大する(全10枚)

7月27日(火)、縦型動画プラットフォーム「LINE NEWS VISION」2周年記念作品、縦型ミステリードラマ『上下関係』完成披露発表会が都内で行われ、窪塚洋介河合優実、大島優子降谷建志田中麗奈、でんでん、板尾創路、柿本ケンサク監督が出席した。

LINE NEWSの動画プロジェクト「VISION」は、スマートフォンに特化した新たな映像表現を目指し、LINEアプリの「ニュースタブ」内に掲出される縦型動画コンテンツ。

スマートフォンで視聴することを想定し、縦型に特化した映像や、窪塚にとって19年ぶりの主演作ということで大きな注目を集めている。

物語は、上下関係に厳しい田舎から上京した本田小夏(河合)が一人暮らしに選んだアパート・メゾンピルグリムに住む、クセのある下層の人間たちとの間で起こる不可解な事件を通し、アパートに隠された謎、そして、さまざまな上下関係が浮き彫りになる新感覚ミステリードラマで、7月30日(金)より毎週金曜日、各話10分で配信される。

窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつなが...の画像はこちら >>

アパートの屋上にソファを置いて、優雅に過ごしているカワサキというキャラクターの役作りを問われた窪塚は、「特殊なポジションで、わりと古風なしゃべり方や含みのあるセリフが多かったので、そういうところを自分自身となじませて演じました」と説明。

そんな窪塚と、売れないバンドマン・豊田を演じた降谷はプライベートでも親交のある間柄。降谷との共演に、「2017年にバディものの映画を一緒にやって仲良くなって、『10年ぐらいごとに仕事できたら楽しそうだよね』って言ってたんですけど、4年しか経ってなかった(笑)」。


この記事の画像

「窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」」の画像1 「窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」」の画像2 「窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」」の画像3 「窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」」の画像4
「窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」」の画像5 「窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」」の画像6 「窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」」の画像7 「窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」」の画像8
「窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」」の画像9 「窪塚洋介「上とか下とか関係なく、自然とわいてくる敬意でつながり合えたら」」の画像10