東日本大震災から10年…200を超える映像と新たな証言で、津波の全容に迫る

3月11日(木)15時15分より、フジテレビでは『わ・す・れ・な・い 未来へ…10年目の総検証』(※FNS系列24局で放送、一部地域では別日時)が放送される。

未曾有(みぞう)の災害を決して忘れず教訓とするため、これまで22本放送してきた『わ・す・れ・な・い』シリーズの最新作。本シリーズでは、津波の動きと人々の避難行動を膨大な映像と証言をもとに詳細な時系列に沿って検証。命を守るための行動を導き出してきた。

今回は、10年間で検証してきた中から7の市町村を襲った津波を改めて検証。シリーズを通して伝えてきた「一つとして同じ津波はない」という教訓を改めて明らかにする内容となっている。

また、この番組は民放キー5局とNHKの6局が共同で実施する防災プロジェクト「キオク、ともに未来へ。」に参加。局の垣根を越えたプロジェクトの趣旨の下、NHKの映像も用いながら、決して忘れてはならない震災の記憶を将来に伝える。

宮城県石巻市では、10年間で得られた教訓を後世に残すため、これまでに証言してくれた人たちを再び取材。10年前、何度も押し寄せる津波で義母を亡くした女性は、現在がんで余命宣告を受けながらも力強く生きている。

東日本大震災から10年…200を超える映像と新たな証言で、津波...の画像はこちら >>

10年前のあの時、何が生死を分けたのか。これまでの取材で集めてきた200を超える映像で、津波の動きを明らかにする。そして、震災を生き延びたその女性が未来に残したいメッセージとは。

東日本大震災から10年…200を超える映像と新たな証言で、津波の全容に迫る
『わ・す・れ・な・い 未来へ…10年目の総検証』宮城県石巻市の当時の様子

また、岩手県大船渡市では、ギリギリのところで避難した人々の行動を映像と証言から検証。その中の一人、高齢の女性は遠くの高台よりも近くの丈夫な建物への避難を選んでいた。その選択を迫られたのは、高齢者を抱えた避難の難しさからだった。


この記事の画像

「東日本大震災から10年…200を超える映像と新たな証言で、津波の全容に迫る」の画像1 「東日本大震災から10年…200を超える映像と新たな証言で、津波の全容に迫る」の画像2 「東日本大震災から10年…200を超える映像と新たな証言で、津波の全容に迫る」の画像3

当時の記事を読む

フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「東日本大震災から10年…200を超える映像と新たな証言で、津波の全容に迫る」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    10年過ぎても福島第一原発の処理は何も終わってません。土壌凍結壁も失敗したのに報道されていません。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月9日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。