福本莉子さんが、『めざましテレビ』フジテレビ)7月のマンスリーエンタメプレゼンターを担当することが決定しました。

<フジテレビュー!!の福本莉子さん関連記事>

福本さんが『めざましテレビ』のスタジオに生出演するのは、2016年に「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得した翌日以来、およそ6年ぶりのこと。今回、情報番組のプレゼンターに初挑戦します。

6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場。

エンタメ担当の軽部真一フジテレビアナウンサーとともに、さまざまなエンタメニュースを伝えます。

出演は、7月5日(火)、11日(月)、19日(火)の予定。

福本さんは、2016年に行われた第8回「東宝シンデレラ」オーディションで、グランプリを受賞し、デビュー。

今年は、「君が落とした青空」、「20歳のソウル」と話題の映画に続々出演。さらに、7月29日(金)公開の映画「今夜、世界からこの恋が消えても」では、眠ると記憶を失ってしまう「前向性健忘」という難病を患ったヒロイン・日野真織役を演じています。

<福本莉子 コメント>

福本莉子が『めざましテレビ』7月のエンタメプレゼンターに!の画像はこちら >>

――7月のマンスリーエンタメプレゼンターになると聞いたときは、どう思いましたか?

めちゃくちゃびっくりしました。

学生のころからいつも『めざましテレビ』を見ていたので、その番組に出られるなんて、とワクワクしています。