ふぉ~ゆ~越岡裕貴、初主演映画のLIVE開催決定!「LIVEで映画のシーンも撮影します!」
拡大する(全1枚)

越岡裕貴さん(ふぉ~ゆ~)が初主演を務める、歌あり、ダンスあり、殺陣ありのミュージカル時代活劇映画「まくをおろすな!」。

2023年全国ロードショーを前に、「まくをおろすな!」LIVEが今年8月に東京・名古屋・大阪の3ヵ所にて開催決定しました。

ふぉ~ゆ~越岡裕貴、初主演映画のLIVE開催決定!「LIVE...の画像はこちら >>

今年20周年を迎える演劇ユニット30-DELUX(サーティーデラックス)が、2019年に東京・名古屋・大阪・北九州で上演した舞台「のべつまくなし」。

そして、その人気を受けてブラッシュアップし、2020年に東京・福岡・大阪・名古屋で上演した舞台「のべつまくなし・改」。

また、劇中の歌とダンスで構成した「のべつまくなし・LIVE」も上演し、3作でのべ3万5千人以上を動員した人気舞台作品は、実際に江戸で起こった大事件や実在の人物たちを新解釈で結び付け話題に。

映画は、その舞台作品をベースに物語の展開や登場人物を再構築し、新たな歴史ストーリーとして生まれ変わります。

すでに、室龍太さん、高田翔さん、寺西拓人さん、原嘉孝さん、そして越岡さんのバディに工藤美桜さん、さらに竹中直人さん、岸谷五朗さんの出演と、演劇ユニット30-DELUX(サーティーデラックス)を主宰する清水順二さんが初監督することが発表。

「まくをおろすな!」LIVEでは、登場人物が映画から飛び出したように舞台上に出演し、作品中で歌われるナンバーやダンス、殺陣(たて)などを披露するエンタメ満載のLIVEとなり、日替わりゲストも登場予定とのこと。