必ず入れているのは“溶岩”?吉高由里子、癒しのバスグッズ明かす
拡大する(全2枚)

吉高由里子さんがイメージキャラクターを務める、J:COM 新TVCM「熱湯」篇が、2月20日より放送されます。

吉高由里子の関連記事一覧はこちら

CMは、吉高由里子さんの目の前に、ウサギの姿になったダチョウ倶楽部上島竜兵さんが現れ、おなじみの熱湯風呂に入りながら「お風呂でもネットがサクサクなんて聞いてないよー!」と叫ぶというもの。

必ず入れているのは“溶岩”?吉高由里子、癒しのバスグッズ明か...の画像はこちら >>

それを見た吉高さんは「ネットと熱湯をかけたんですね」と冷静にツッコミ、最後は曲に合わせて「ネットは J:COM ルンルンルン」 とカメラに向いてにっこり笑顔で締めくくるというストーリー。

熱湯風呂で暴れるウサギの水しぶきを避ける吉高さんのかわいらしい演技に注目です。

必ず入れているのは“溶岩”?吉高由里子、癒しのバスグッズ明かす

家での楽しみは「サクサクとダウンロード」

CM撮影後のインタビューでは、「聞いてないよー!」と思ったことについて回答。

吉高さんは「(周りのスタッフさんが)説明してくれてるのに、本当に私聞いてなくて『え!?言いましたよ!』っていうのはあります。『聞いてないよー!』って言ってはいると思います(笑)。それは私の責任、 問題ですね」と反省。

また、熱湯風呂にちなみ、「お風呂のこだわり」についての質問も。

吉高さんは「10年前に溶岩っていうのかな。いろんな成分が入った石をいただいて、それが半世紀、効果が持つと言われて、お風呂を沸かすときは必ず入れて、発汗作用とか肩こり、腰痛にも効いてくれます」と明かしました。

最後に、ドラマがひと段落したという吉高さんは、「どっぷり映画とか、連続ドラマを見たいですね。やっぱりこういうのは、一気に見た方がのめり込めるので。ダウンロードをサクサクしていただいて、見たいなっていうふうに思っております」と、家での楽しみを語りました。

この記事の画像

「必ず入れているのは“溶岩”?吉高由里子、癒しのバスグッズ明かす」の画像1 「必ず入れているのは“溶岩”?吉高由里子、癒しのバスグッズ明かす」の画像2