永瀬廉 主演映画の主題歌はビリー・アイリッシュに決定!「本当にあのビリーですか?」

永瀬廉 主演映画の主題歌はビリー・アイリッシュに決定!「本当にあのビリーですか?」
拡大する(全2枚)

永瀬廉(King & Prince)が主演を務める映画「真夜中乙女戦争」の主題歌にビリー・アイリッシュの「Happier Than Ever」が決定した。

この作品は、作家Fの初の同名小説が原作。“平凡で退屈な日々を送る青年が、自分自身と東京を破壊するまでの夜と恋と戦争”を描いた物語だ。

永瀬廉 主演映画の主題歌はビリー・アイリッシュに決定!「本当...の画像はこちら >>

主人公・無気力な大学生“私”を演じるのは、King & Princeのメンバーとして活躍しながら俳優としても目覚ましい活躍をみせる永瀬。鬱屈とした想いと破壊衝動を内に秘めたこれまでにないダークな役柄で俳優としての新境地を魅せる。

主人公が恋心を抱く、「かくれんぼ同好会」で出会った凛々しく聡明な“先輩”役を、池田エライザが演じ、しなやかで美しくもミステリアスなヒロイン “先輩”を見事に体現。

一連の騒動を首謀する謎の男“黒服”役を、柄本佑が演じ、圧倒的なカリスマ性をもつヒール役で重厚な存在感を見せ異才を放つ。

また、史上最年少でグラミー賞の主要4部門に加え7冠の快挙を成し遂げたビリー・アイリッシュの今年7月に発売されたニュー・アルバムの表題曲「Happier Than Ever」が、本作の主題歌に決定。主題歌付きの映画の最新トレイラーが公開された。

永瀬廉 主演映画の主題歌はビリー・アイリッシュに決定!「本当にあのビリーですか?」

ビリーは、「主人公の”私”を演じる(永瀬)廉さんと皆さんがこの楽曲を楽しんでくれることを願っています」とコメントし、永瀬は「信じられなかった、本当にあのビリーですか?別のアーティストさんで同じ名前の人がいるんじゃないかなと…」と驚きと興奮を語った。

柄本は、「マネージャーさんから連絡が来て『主題歌がビリーアイリッシュに決まりました』って。最初意味が分からなかったもん。『これ、どういう意味?』って。それで初号を見に行って、こういうことなんだ…ビリー・アイリッシュが主題歌って」と振り返り、永瀬も「なかなか文面だけじゃ、信じきれない」と同調。

池田は、「歌詞がすごいよくて、好きな人に対して『あなたといない方が幸せなの』っていうようなことを歌っている部分があって、それはすごく映画とリンクしていて。グッとくるなと思いました」と感想を漏らした。

<ストーリー>

恋と、破壊。

二つの出会いが退屈な日常を一変させる−

4月。上京し東京で一人暮らしを始めた大学生の“私”。

友達はいない。恋人もいない。大学の講義は恐ろしく退屈で、やりたいこともなりたいものもなく鬱屈とした日々の中、深夜のバイトの帰り道にいつも東京タワーを眺めていた。

そんな無気力なある日、「かくれんぼ同好会」で出会った不思議な魅力を放つ凛々しく聡明な“先輩”と、突如として現れた謎の男“黒服”の存在によって、“私”の日常は一変。人の心を一瞬にして掌握し、カリスマ的魅力を持つ“黒服”に導かれささやかな悪戯を仕掛ける“私”。さらに“先輩”とも距離が近づき、思いがけず静かに煌めきだす“私”の日常。

しかし、次第に“黒服”と孤独な同志たちの言動は激しさを増していき、“私”と“先輩”を巻き込んだ壮大な“東京破壊計画=真夜中乙女戦争”が秘密裏に始動する。一方、一連の事件の首謀者を追う“先輩”は、“私”にも疑いの目を向けていた。

“私”と“先輩”、“私”と“黒服”、分かり合えたはずだった二人の道は少しずつ乖離していき、3人の運命は思いもよらぬ方向へと走りだす…

絶望は、光になる−

痛々しくも眩しい物語は予想不可能なラストへと加速していく。

映画「真夜中乙女戦争」は、2022年1月21日(金)より、全国公開。

©『真夜中乙女戦争』製作委員会
配給:KADOKAWA

最新情報は、映画「真夜中乙女戦争」の公式サイトまで。

この記事の画像

「永瀬廉 主演映画の主題歌はビリー・アイリッシュに決定!「本当にあのビリーですか?」」の画像1 「永瀬廉 主演映画の主題歌はビリー・アイリッシュに決定!「本当にあのビリーですか?」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

永瀬廉のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「永瀬廉」に関する記事

「永瀬廉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「永瀬廉」の記事

次に読みたい「永瀬廉」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク