浮所飛貴 岩本照の気遣いに感動「リアルに340度くらい見えている」
拡大する(全4枚)

浮所飛貴さん(美 少年ジャニーズJr.)が、現場で見た先輩・岩本照さんの一面を語りました。

岩本さんが映画単独初主演を務める映画「モエカレはオレンジ色」。超シャイで真面目な消防士・蛯原(岩本)と、ひとりぼっちの女子高生・萌衣(生見愛瑠)の恋模様を描く本作が、7月8日に公開されます。

フジテレビュー!!は、蛯原の後輩消防士・児嶋元気を演じた浮所さんにインタビュー。役作りや岩本さんとの共演のこと、そして、自身にとってのヒーローについて聞きました。

<浮所飛貴さんの関連記事>

映画出演のため筋トレ!“お気に入り”は胸の筋肉

<浮所飛貴 インタビュー>

──本作への出演が決まったときの心境をお聞かせください。

正直なところ、生見さんが演じる萌衣の同級生役だと思っていたので、消防士の役をやることになるとは…。だから、お話をいただいたときは「そっち?」という感じでした(笑)。ただ、今まで学生役が多かったので、消防士を演じられることは新しいチャレンジですし、うれしかったです。

──美 少年のメンバーからは、映画出演に対して何か反響はありましたか?

みんなから「おめでとう」と「頑張れ」と言われました。ジャニーズJr.で映画やドラマに出られる機会は、あまり多くないんです。その中で、僕を呼んでくださったことは、グループにとっても貴重ですよね。

だから、少しでも多くの方に「美 少年」というグループを知ってもらえるようにと思って、撮影を頑張りました!


この記事の画像

「浮所飛貴 岩本照の気遣いに感動「リアルに340度くらい見えている」」の画像1 「浮所飛貴 岩本照の気遣いに感動「リアルに340度くらい見えている」」の画像2 「浮所飛貴 岩本照の気遣いに感動「リアルに340度くらい見えている」」の画像3 「浮所飛貴 岩本照の気遣いに感動「リアルに340度くらい見えている」」の画像4