『痛快TV スカッとジャパン』が、レギュラー放送最終回を迎えます。

今回は『痛快TV スカッとジャパン大感謝祭!レギュラー最終回…超豪華俳優65連発SP』(3月21日放送/フジテレビ)として、およそ7年半にわたる放送の中から、強烈なインパクトを残してきた俳優陣がスタジオにそろい踏み。スカッとするエピソードの数々を振り返ります。

『痛快TV スカッとジャパン』は、2014年10月20日(月)に番組がスタート。日本中の“ムカッと”を“スカッと”に変えるべく、7年半で250回以上にわたって月曜夜のお茶の間に笑いを届けてきました。

視聴者からの投稿は15万通以上にのぼり、実写化した作品数は、実に2000本以上。番組の初回放送から強烈なインパクトを放っていた“イヤミ課長”や、「なんだか悪いことしちゃったかしら?」の決めゼリフで数多くの困った人たちを救ってきた“スカッとばあちゃん”など、数多くの人気キャラクターたちを輩出してきました。

今回は、MCの内村光良さんが「7年半の財産を、これでもかというくらいのスカッと三昧!」と、珠玉の名作を振り返ります。

『スカッとジャパン』レギュラー放送最終回!内村光良「出し惜し...の画像はこちら >>

「こんな人も出てました」スカッとドラマを大公開

スカッとドラマからは、「こんな人も出てました」と題して、豪華な顔ぶれのスカッとドラマを大公開。

スタジオからも思わず「豪華すぎる」「すごいメンバー」と声が上がり、内村さんも「出し惜しみなし!」と語るほど、見応えたっぷりの作品の数々が登場します。


この記事の画像

「『スカッとジャパン』レギュラー放送最終回!内村光良「出し惜しみなし」」の画像1 「『スカッとジャパン』レギュラー放送最終回!内村光良「出し惜しみなし」」の画像2