『お笑いオムニバスGP』は、お笑いのあらゆるジャンルのNo.1を決める大会をオムニバス形式で見せる、新趣向の総合バラエティ。

2021年5月に放送した第1弾、9月放送の第2弾に続いて、待望の第3弾となる今回は、『お笑いオムニバスGP クセがスゴい&ドッキリツッコミGP&バク速ネタ50連発SP』(1月2日放送/フジテレビ)として放送。

3時間半にわたって「ツッコミ芸人が本気でツッコんだ!ドッキリツッコミGP」「クセがスゴいかくし芸GP」「バク速-1GP」「国民的ヒットソング 合いの手ツッコミGP」爆笑必至の4つの大会を開催。総勢50組以上のお笑い芸人が登場し、新春ならではのにぎやかな笑いを届ける。

MCは、川島明白石麻衣。お笑い見届け人を、第1弾以来、再び千鳥が務める。

『お笑いオムニバスGP』4大会見どころ紹介!合いの手ツッコミ...の画像はこちら >>

新ポスターも完成!?“ツッコミ四銃士”が夢の競演「ドッキリツッコミGP」

『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(毎週土曜19時~)のパッケージで送る「ツッコミ芸人が本気でツッコんだ!ドッキリツッコミGP」の第2回大会。

ツッコミに定評のある芸人をターゲットに、数日間にわたり次々とドッキリを仕掛け、彼らが「いかに的確に、いかに面白いツッコミを繰り出せるか」を審査する。

今回の出場者は、“キモカワツッコミの先駆者”アンガールズ田中卓志、“都政にもツッコむ社会派芸人”カンニング竹山、“マシンガンツッコミお兄ちゃん”ミキ・昴生、そして“令和最後の昭和臭漫才師”銀シャリ橋本直の4人。


この記事の画像

「『お笑いオムニバスGP』4大会見どころ紹介!合いの手ツッコミ漫才のパイオニア・ナイツ危うし!?」の画像1 「『お笑いオムニバスGP』4大会見どころ紹介!合いの手ツッコミ漫才のパイオニア・ナイツ危うし!?」の画像2 「『お笑いオムニバスGP』4大会見どころ紹介!合いの手ツッコミ漫才のパイオニア・ナイツ危うし!?」の画像3 「『お笑いオムニバスGP』4大会見どころ紹介!合いの手ツッコミ漫才のパイオニア・ナイツ危うし!?」の画像4
「『お笑いオムニバスGP』4大会見どころ紹介!合いの手ツッコミ漫才のパイオニア・ナイツ危うし!?」の画像5