月9ドラマ『ナイト・ドクター』に、真矢ミキ、小野武彦、梶原善、戸塚純貴、竹財輝之助の出演が決定!

6月21日(月)21時より、フジテレビでは、波瑠主演『ナイト・ドクター』(初回30分拡大)が放送される。

このたび、レギュラーキャストとして真矢ミキ、小野武彦梶原善、準レギュラーキャストとして戸塚純貴、竹財輝之助の出演が決定した。

本作は、波瑠演じる主人公の救急医・朝倉美月(あさくら・みつき)が、夜間救急専門のナイト・ドクター結成のために集められた、年齢も性格も価値観もまったく異なる医師たちとともに、昼はそれぞれの人生に、夜は命に向き合いながら絆を紡いでいく、完全オリジナルの“青春群像医療ドラマ”。

『ナイト・ドクター』の記事はこちら!

真矢ミキが演じるのは、美月たちが働く「柏桜会あさひ海浜病院」の本院「柏桜会」の会長・桜庭麗子(さくらば・れいこ)。「ナイト・ドクター」の新設により、思いきった勤務体系の改革を行った「あさひ海浜病院」は、会長の麗子にとって目の離せない存在。

ナイト・ドクターが成功すれば「柏桜会」にとっては社会に対する大きなアピールとなるが、同時に失敗は許されないプロジェクトでもある。そして麗子にはナイト・ドクターを警戒すべき別の理由もあり…。

真矢の月9ドラマへの出演は『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』以来、12年ぶり。

小野武彦が演じるのは、「柏桜会あさひ海浜病院」の院長・八雲徳人(やくも・のりと)。ナイト・ドクターの新設を「柏桜会グループ」の定例会議で提案した発起人であり、ナイト・ドクター指導医を務める本郷(沢村一樹)をニューヨークから無理やり呼び戻した男。思いきった働き方改革を導入した八雲の目的とは…。 小野の月9ドラマ出演は『5→9~私に恋したお坊さん~』以来、約6年ぶり。


この記事の画像

「月9ドラマ『ナイト・ドクター』に、真矢ミキ、小野武彦、梶原善、戸塚純貴、竹財輝之助の出演が決定!」の画像1 「月9ドラマ『ナイト・ドクター』に、真矢ミキ、小野武彦、梶原善、戸塚純貴、竹財輝之助の出演が決定!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

小野武彦のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小野武彦」に関する記事

「小野武彦」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小野武彦」の記事

次に読みたい「小野武彦」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク