音尾琢真が語る『青のSP』第8話「今のリアルな中学校を切り取った題材。メッセージを感じ取って」

3月2日(火)21時より、フジテレビ系『青のSP(スクールポリス)—学校内警察・嶋田隆平—』第8話が放送される。

このドラマは、学校内警察(スクールポリス)が試験的に導入されたという設定のもと、公立赤嶺中学校にスクールポリスとして配属された嶋田隆平(藤原竜也)が、校内外で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。

音尾琢真が語る『青のSP』第8話「今のリアルな中学校を切り取...の画像はこちら >>

学校内に警察官がいる異常な状況に浅村涼子(真木よう子)ら教師陣から反発を受けながらも、嶋田は想像を絶する解決方法でトラブルに対処する。

第7話では、貧困と祖母の介護に苦しむ境遇、そして空腹のあまり万引きをし、追ってきた店員を突き飛ばして殺人未遂事件にまで発展するという絶望的な境遇に置かれた生徒を救うため、スクールポリスとなった三枝(山田裕貴)と嶋田が活躍した。

絶望的な生徒の状況にやさしく寄り添う三枝、三枝とは対照的に口には出さないが態度で示す嶋田のやさしさ。そして生徒を救うため単身、弱者を食い物にするヤミ金業者の元へ乗り込み成敗する嶋田の姿に「やっぱ嶋田だな」、「かっこいいアクション」などのコメントが投稿されトレンド入りした。

第8話放送を前に、ドラマのみどころについて、体育教師で野球部顧問の阿部裕亮役を演じる音尾琢真に聞いた。

<音尾琢真が語る『私の、東京物語。』はこちら>

音尾琢真が語る『青のSP』第8話「今のリアルな中学校を切り取った題材。メッセージを感じ取って」
『青のSP(スクールポリス)—学校内警察・嶋田隆平—』の音尾琢真

音尾が演じる阿部は、野球の強豪校で厳しい練習を強いる教師。過去に、行き過ぎた指導から部員をビンタし鼓膜を破裂させてしまったこともある。


この記事の画像

「音尾琢真が語る『青のSP』第8話「今のリアルな中学校を切り取った題材。メッセージを感じ取って」」の画像1 「音尾琢真が語る『青のSP』第8話「今のリアルな中学校を切り取った題材。メッセージを感じ取って」」の画像2 「音尾琢真が語る『青のSP』第8話「今のリアルな中学校を切り取った題材。メッセージを感じ取って」」の画像3 「音尾琢真が語る『青のSP』第8話「今のリアルな中学校を切り取った題材。メッセージを感じ取って」」の画像4
「音尾琢真が語る『青のSP』第8話「今のリアルな中学校を切り取った題材。メッセージを感じ取って」」の画像5 「音尾琢真が語る『青のSP』第8話「今のリアルな中学校を切り取った題材。メッセージを感じ取って」」の画像6 「音尾琢真が語る『青のSP』第8話「今のリアルな中学校を切り取った題材。メッセージを感じ取って」」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク