森田剛が仕事を続ける理由「イヤだと思っても辞めるという選択肢はなかった」V6時代の話題も

森田剛が仕事を続ける理由「イヤだと思っても辞めるという選択肢はなかった」V6時代の話題も
拡大する(全4枚)
『ボクらの時代』に出演する森田剛

森田剛が、V6時代、そしてこれからについて語る場面も。

今回の『ボクらの時代』(1月23日放送/フジテレビ)は、1月28日(金)公開予定の映画「前科者」に出演している森田剛、若葉竜也、そして岸善幸監督が登場する。

森田&若葉、現場で「2時間ずっと無言」

『ボクらの時代』の出演オファーに、森田は「誰とお話したいかなって考えたときに、今回『前科者』でお世話になってる岸さんと若葉さんっていうのは、僕の中であった」という。

森田剛が仕事を続ける理由「イヤだと思っても辞めるという選択肢...の画像はこちら >>

森田:ぜひ、お話を聞いてみたいというか…すごく興味を持ってしまって。

若葉:ははははは。

森田:ほとんど話せなかったんですよ、撮影中は。

若葉:話してないですね。ほとんどしゃべってないです。

岸:やっぱり役作りですか?

森田:(若葉に)どうですか?

若葉:僕は、そういうわけでもない(笑)。もともと現場でしゃべるタイプでもないので。森田さんも、たぶんそうですよね?

森田:そうですね。

若葉:だから2時間とか、ずっと無言の時間とかありましたよ、2人とも。

森田:(笑)。

「相手に気を遣わせてしまう」(森田)、「僕もそうです。自覚もある」(若葉)という2人。共演者の情報を事前に調べたりしないという森田は「若葉さんのことを知らなかった」というが「会った瞬間に“何だこの人”と思った」と、その印象を語る。

若葉、森田との共演について「とてつもなく緊張」

一方の若葉は「10代のときから森田さんはずっと一方的に見てましたし、とてつもなく緊張してました」と語る。


この記事の画像

「森田剛が仕事を続ける理由「イヤだと思っても辞めるという選択肢はなかった」V6時代の話題も」の画像1 「森田剛が仕事を続ける理由「イヤだと思っても辞めるという選択肢はなかった」V6時代の話題も」の画像2 「森田剛が仕事を続ける理由「イヤだと思っても辞めるという選択肢はなかった」V6時代の話題も」の画像3 「森田剛が仕事を続ける理由「イヤだと思っても辞めるという選択肢はなかった」V6時代の話題も」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

森田剛のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「森田剛」に関する記事

「森田剛」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「森田剛」の記事

次に読みたい「森田剛」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク