江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」

江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」
拡大する(全8枚)

公開中の映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」で、“日本のゴッドファーザー”と呼ばれるマフィアのボス・赤星栄介役を演じる江口洋介が、自身の役への思いを熱く語った。

長澤まさみ東出昌大小日向文世が扮するコンフィデンスマン=信用詐欺師らの活躍が描かれる人気の痛快エンターテインメントコメディ「コンフィデンスマンJP」シリーズ。その最新作『英雄編』が公開中。

<「コンフィデンスマンJP」の関連記事>

江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シ...の画像はこちら >>

本作は、長澤演じるダー子、東出演じるボクちゃん、小日向演じるリチャードが世界遺産の都市、マルタ島・ヴァレッタを舞台に、壮大なダマし合いを展開。3人に加え、五十嵐(小手伸也)や赤星栄介(江口洋介)などお馴染みのキャラクターも登場し、シリーズ史上もっとも先の読めない展開とストーリーで、見る者を物語の中へと引き込んでいく。

フジテレビュー!!は、ドラマ第1話で登場して以来、劇場版3作でも連続してダー子たちの宿敵を演じた江口にインタビュー。『英雄編』での赤星の立ち位置の変化をはじめ、役に対する深い思い、そしてシリーズがなぜ多くの人に愛されるのかを聞いた。

<江口洋介 インタビュー>

監督からのいつもと違った要求を受け「演じるのが難しかった」

江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」

──ドラマ版の第1話(ゴッドファーザー編)で“オサカナ(ターゲット)”として初登場して以来、ダー子たちの好敵手としてシリーズに欠かせない存在の赤星栄介ですが、『英雄編』では立ち位置に少し変化が見られます。ご自身は、その辺りをどう捉えていますか?


この記事の画像

「江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」」の画像1 「江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」」の画像2 「江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」」の画像3 「江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」」の画像4
「江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」」の画像5 「江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」」の画像6 「江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」」の画像7 「江口洋介「コンフィデンスマンJP」赤星の描写の変化に葛藤「シリーズが続くならもう一度“ワルの赤星”を」」の画像8
編集部おすすめ

当時の記事を読む

江口洋介のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「江口洋介」に関する記事

「江口洋介」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「江口洋介」の記事

次に読みたい「江口洋介」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク