田中圭 “総理の夫”役に「何もしない主人公で嬉しいっす!」と口をすべらせ後悔

田中圭 “総理の夫”役に「何もしない主人公で嬉しいっす!」と口をすべらせ後悔
拡大する(全3枚)

9月8日(水)、映画「総理の夫」 完成披露試写会が行われ、W主演を務める田中圭中谷美紀、共演の貫地谷しほり工藤阿須加松井愛莉、嶋田久作、岸部一徳片岡愛之助、そして本作のメガホンをとった河合勇人監督が登壇した。

田中圭 “総理の夫”役に「何もしない主人公で嬉しいっす!」と...の画像はこちら >>

日本で初となる女性の総理大臣(中谷)の夫役を演じる田中。「オファーを受けていかがでしたか?」と質問されると、「中谷さんと夫婦役ということで、緊張しました…」と告白。中谷から「どういう意味ですか?」と鋭くツッコまれると、「悪い意味じゃないですけど、怒られるかと」と笑った。

一方中谷は、「『日本で女性の総理大臣なんて無理でしょ』とちょっと意地悪な気持ちで原作と脚本を読ませていただきました」と振り返りつつ、主人公が「働く女性が子どもを産み、そして育てやすい社会を作る」という素敵な理念を持っていて、1人の女性として共感して演じさせていただきました」と語った。

田中圭 “総理の夫”役に「何もしない主人公で嬉しいっす!」と口をすべらせ後悔

そんな中谷は、撮影現場で田中に助けられたことがあるそう。「本当に頼もしくて、まるで優秀な助監督のようだった」と言い、「私が歩き始めるタイミングをすぐ忘れてしまうんですけど、耳元でこっそり教えてくれて、助監督さんのように頼りしていました」と明かした。

田中は「監督から説明を受けて『わかりました』と言った2秒後でも間違えてたりするので、『よし、ここは僕が』と思って」と明かした。

そんな田中は、自身の役どころについて、「言葉は悪く聞こえるんですけど、なにもしない主人公ってなかなかいなくて、台本を読んだときに、すごく嬉しかったんです。でも1個だけ後悔があって…」と顔を曇らせる。

田中圭 “総理の夫”役に「何もしない主人公で嬉しいっす!」と口をすべらせ後悔

衣装合わせの際に監督から「どうでした、台本を読んで?」と聞かれ「なにもしない主人公で嬉しいっす!」と勢いで答えてしまったそう。

「できれば忘れていて欲しいんですけど、覚えてますか?」と監督の顔色をうかがう田中。「やりがいや嬉しさがあってなんですけど、つい言ってしまって。こいつやる気がないやつだ、と思いました?」と不安そうに聞くと、監督は「いやいや、そんな風には思わなかったですよ」と笑って否定した。

「面白い役柄だと、つい俳優田中圭として何かやりたくなっちゃうんですよ」と語り、「今回はそのような気持ちは捨てて、なるべくニュートラルに演じるように心がけていました」と明かした。

9月23日(木・祝)より新宿バルト9 他全国公開
配給:東映、日活
©️2021「総理の夫」製作委員会

最新情報は、映画「総理の夫」公式サイトまで。

この記事の画像

「田中圭 “総理の夫”役に「何もしない主人公で嬉しいっす!」と口をすべらせ後悔」の画像1 「田中圭 “総理の夫”役に「何もしない主人公で嬉しいっす!」と口をすべらせ後悔」の画像2 「田中圭 “総理の夫”役に「何もしない主人公で嬉しいっす!」と口をすべらせ後悔」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

田中圭のプロフィールを見る
フジテレビュー!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「田中圭」に関する記事

「田中圭」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田中圭」の記事

次に読みたい「田中圭」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク