『痛快TV スカッとジャパン』で、これまで番組内で強烈なインパクトを残してキャラクターたちが勢揃いします。

今回は、『痛快TV スカッとジャパン!イヤミ課長!菜々緒名作!歴代俳優総出演2時間SP』(2月28日放送/フジテレビ)として放送。

イヤミ課長ファイナルとなる「デジタルイヤミ課長」

これまで50回以上にわたって放送してきた名物シリーズ「イヤミ課長」ファイナルとなる「デジタルイヤミ課長」。

木下ほうかさん演じる、通称“千のイヤミを放つ課長”こと馬場(ばば)課長は、日ごろから目上の人間にはゴマをすり、部下や年下の人間には仕事を押しつけ、イヤミを言いまくるというパワハラ上司。

ある日、そんな“イヤミ課長”が、取引先の女性(古畑星夏さん)との打ち合わせに同席するのですが、相手が年下と見るや、会話の最中にスマホで関係のない動画を見るだけでなく、小ばかにする態度を取るなどやりたい放題。

しかし、そこに取引先の部長(南果歩さん)が現れると態度が一変し、こびへつらう様子も。

その後、自分の部下たちにもイヤミを、メールでも罵詈(ばり)雑言を浴びせるなど、かつてないほどイヤミを放ち続ける姿に、スタジオゲストのムカッとボタンを押す手が止まりません!

「はい、論破!」が口癖の、イヤミモンスターは、どんな結末を迎えるのでしょうか。

スカッとばあちゃんVS錦鯉・長谷川雅紀の行方は!?の画像はこちら >>

スカッとばあちゃん×錦鯉

15万通を超える投稿の中でも、特に多い「迷惑客エピソード」にも、これまで番組を盛り上げてきた歴代俳優が続々登場。


この記事の画像

「スカッとばあちゃんVS錦鯉・長谷川雅紀の行方は!?」の画像1 「スカッとばあちゃんVS錦鯉・長谷川雅紀の行方は!?」の画像2 「スカッとばあちゃんVS錦鯉・長谷川雅紀の行方は!?」の画像3 「スカッとばあちゃんVS錦鯉・長谷川雅紀の行方は!?」の画像4