就実大大学生 国土交通省が主催のコンテストで学生部門 最優秀賞を受賞

就実大大学生 国土交通省が主催のコンテストで学生部門 最優秀賞を受賞
拡大する(全1枚)

就実大大学生 「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト」学生部門最優秀賞受賞
(参照: 三菱ケミカル キッチンカープロジェクトの運用開始 水を考えるきっかけに)


image from 香川県観光協会 直島ページより

就実大経営学部の大学生コンビが、国土交通省主催の「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト」の学生部門で最優秀賞を受賞した。香川県直島の「水」に着目した旅行プランを企画、直島の水資源が乏しいことをテーマとした。

提案された旅行プランでは、1泊2日の計画で、香川県玉野市の配水池訪問後、水道水の供給先である直島に渡り、直島の貯水池や直島ダム、大量の水を使用することで知られる洞の精錬所などを見学、2日目には香川県で製塩された塩を味わい、崇徳上皇ゆかりの神社などを巡る。歴史、文化を体験として触れられる要素の多いプランとなっている。

直島は建築界のノーベル賞とも言われるプリツカー賞の受賞歴がある建築家が設計した海の駅や、草間彌生氏の作品「赤かぼちゃ」など芸術作品が点在し、アートの島として注目を集めているが、今回の企画では、水資源に乏しいことを「ウリ」にするという着眼点の面白さが評価された。

「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト」は、2010年から国土交通省がスタートしているコンテストで、水資源を生かした旅の企画書を提出し、実現性や発想力などさまざまな視点で審査が行われる。2019年は自治体や各種団体からの応募が22件あり、一般お一般部門と学生部門の2部門、特別賞の計8件の旅の企画が受賞した。

元の記事を読む

当時の記事を読む

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「就実大大学生 国土交通省が主催のコンテストで学生部門 最優秀賞を受賞」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    赤かぼちゃ気持ち悪い。グロテスク よくもまあこれを他人様の目に止まるところに置くなあ。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「国土交通省」に関する記事

「国土交通省」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国土交通省」の記事

次に読みたい「国土交通省」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月5日の社会記事

キーワード一覧

  1. 国土交通省 ハザードマップ

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。