ホクレン 災害時の牛の飲み水確保に北海道コカ・コーラボトリング(株)と連携協定を締結

ホクレン 災害時の牛の飲み水確保に北海道コカ・コーラボトリング(株)と連携協定を締結
       

ホクレン 災害時の酪農支援のため北海道コカ・コーラボトリング(株)と連携協定を結ぶ
(参照:国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発電容量の付け替え制度作りへ着手)


image from Free-PhotosによるPixabayからの画像”>

2020年1月23日、ホクレン農業協同組合連合会は北海道コカ・コーラボトリング株式会社と、災害時に牛の飲み水を確保するための連携協定を結んだことを発表した。連携協定は北海道の酪農家を支援することを目的としている。ホクレンと北海道コカ・コーラボトリングはこれまでにも、両者共同で「北海道酪農応援事業」を進めており、今回の連携協定もその一環のひとつ。協定では、災害時に牛の飲み水の確保が難しくなった際に、北海道コカ・コーラボトリングの札幌工場の水を関連会社や運送業者と連携して、被災した酪農家のもとへ運ぶというもの。

2018年に発生した北海道地震では、大規模な停電のため搾乳ができないことや、震源地に近い場所では断水のために酪農家が牛の飲み水が確保できないことを受け、北海道コカ・コーラボトリングが同社工場内の水を被災地に届けたという経緯がある。今回の連携協定は北海道地震の経験を受け、内容の精査が行われた。

北海道コカ・コーラボトリングは、生乳を含めた北海道産の原料を商品の製造に使用していることもあり、ホクレンや北海道の農業とのつながりが深い。ホクレンと共同で、独自の「MOOMOO自販機」約200台を道内のJAなどに設置。売上金の一部は現在も北海道の酪農家の支援に使用されている。



元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「国土交通省 + ハザードマップ」のおすすめ記事

「国土交通省 + ハザードマップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュース

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月8日の社会記事

キーワード一覧

  1. 国土交通省 ハザードマップ

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。