2020年ストックホルム水大賞 ジョン・チェリー博士が受賞 地下水の研究で

2020年ストックホルム水大賞 ジョン・チェリー博士が受賞 地下水の研究で

ジョン・チェリー博士 地下水の研究で2020年ストックホルム水大賞を受賞
(参照:名古屋大学、九州大学 1滴の水滴で5ボルト以上の電気を生む素子開発)


image from ストックホルム水大賞公式HPより

2020年ストックホルム水大賞(Stockholm Water Prize)の受賞者が決定した。大賞受賞者は、地下水の脆弱性への人々の意識改革に貢献したとして、ジョン・チェリー博士が選ばれた。チェリー博士は地下水汚染についての研究をすすめ、汚染水理地質学という新しい学問の分野を創出、地下水への化学物質や廃棄物の浸出と、地下水の環境を守ることへの重要性を訴えていた。博士は、現在カナダのゲルフ大学非常勤教授として教鞭を振るう傍ら、同大学内のConsortium for Field-Focused Groundwater Researchの所長、G360 Institute for Groundwater Research副所などを兼任している。

チェリー博士は受賞の際に「ストックホルム水大賞の受賞と、地下水を守ることの重要性について話す機会を得たことを大変光栄に思う。世界の水危機は、より大きな注目を集め始めているが、地下水が地球の新鮮な水の99%を構成しているにもかかわらず、地下水はしばしばその存在をしばしば忘れられてしまう。多くの人は、人間の活動によって地下水が脅威にさらされているときでも、地下水は汚染されていないと思っているのだろう」と述べている。

ストックホルム水大賞は、「水のノーベル賞」と称されている。毎年8月のストックホルム世界水週間期間中に、賞に関する式典が行われる。2020年は8月26日にロイヤル・アワード・セレモニーが開催される予定で、賞はスウェーデンのビクトリア王女から手渡される。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月1日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。