2020年の世界水週間の中止が決定 新型コロナで

2020年世界水週間 COVID-19により開催中止
(参照:2020年ストックホルム水大賞 ジョン・チェリー博士が受賞 地下水の研究で)

2020年の世界水週間の中止が決定 新型コロナで

image from ストックホルム水大賞公式HPより

2020年3月31日、2020年の世界水週間の開催が中止されることがストックホルム国際水協会理事会によって決定された。世界水週間は1991年の初開催以来、毎年ストックホルム国際水協会の主催でストックホルムにて開催されてきた。中止となるのは今回が初となる。中止となった最大の理由は、世界的に猛威を振るっているCOVID-19のアウトブレークで、世界保健機関(WHO)によってパンデミック宣言が出されたことで、大規模イベントを中止することを決めたという。

2020年の世界水週間は、例年通りストックホルムにて2020年8月23日~28日の6日間開催される予定だった。今年は「水と気候変動:行動促進」がテーマとされており、ジョン・チェリー博士が地下水汚染の研究を進め、その脆弱性への理解を周知させた功績で、2020年ストックホルム水大賞を受賞することが決まったばかりだった。世界水週間・大賞担当理事のガブリエラ・スホシ氏によると、2021年の世界水週間でジョン・チェリー博士の功績をたたえる手段を検討しているという。世界水週間は、2020年ストックホルム青少年水大賞の最終選考も兼ねて行われているが、ストックホルム青少年水大賞最終選考の開催方法については現在未定とのこと。2021年の世界水週間では、2020年に用意されていたコンテンツも何かしらの方法で取り入れられるとみられる。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月9日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。