(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 
拡大する(全1枚)

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付

株式会社クラダシは、仲介役として立ち回り、長野県松本市の備蓄飲料水2L×3,174本を福島県のフードバンク「NPO法人 FUKUSHIMAいのちの水」に寄付したことを明らかにした。NPO法人 FUKUSHIMAいのちの水は生活困窮者などに配布予定とのこと。今回クラダシが松本市から預かった備蓄飲料水は、防災訓練等で配布し、地元フードバンク団体へも寄付をしたが、賞味期限内に消費できる見込みが立たなかったもの。

クラダシと長野県は、フードロス削減に向けて連携をしており、過去にも松本市内の食品関連事業者から印字ミスの食品を買取り、自社で運営するECサイト「KURADASHI」にて販売している。サイトでの売り上げの一部は、松本市内のフードバンク団体へ寄付されるシステムになっている。2019年にはクラダシが、社会貢献活動のための基金として「クラダシ基金」を設立しており、集まった資金で配送コストを賄っているため、輸送についても食品事業者・フードバンク双方に負担がない。

クラダシのECサイト「KURADASHI」では、クラダシが食品事業者より集めた寄贈品を会員登録したフードバンクが確認し、倉庫の規模や環境に応じて必要な分だけ寄贈品を受け取れるシステムとなっている。クラダシが行った食品ロス削減数は10,476トン、経済効果は32億4,754万円、寄付総額は5100万円に上る。(2020年12月時点)

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月8日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。