経済産業省九州経済産業局 中国大連市において水ビジネスを含む環境ビジネス推進に合意。九州、大連市の協力体制の強化へ

経済産業省九州経済産業局 中国大連市において水ビジネスを含む環境ビジネス推進に合意。九州、大連市の協力体制の強化へ

2011年1月19日、中国大連市において経済産業省九州経済産業局主導により「第2回環境交流会議」と「九州・大連環境産業セミナー」が開催された。これにより、水ビジネスを含む環境ビジネス推進に合意。九州、大連市の経済交流の協力体制を強化する考えの元、4件の調印を行い、他3件の事業につき大連市協力を得ることとなった。

今回調印された水ビジネスを含む環境関連ビジネスは以下の4件となった。
「大連市での日中合弁会社設立に関する覚書について」、「気体高濃度溶解技術(NAC)の共同開発実験について」、「遼寧省での生産及び営業支援体制に関する業務提携について」、「大連市での日本の環境企業の技術移転プラットフォームの構築について」である。

特に水ビジネス関連となるものは、「気体高濃度溶解技術(NAC)の共同開発実験について」である。これは、日本側、サワテック(株)と中国側、北控(大連)開発建設有限公司、大連日本環境産業テクノパークの間で調印されたものとなり、水質浄化技術である気体高濃度溶解技術(NAC)に係る共同開発実験に関して協力をするものとなっている。

更に、水ビジネスの分野では「大連清本再生水有限公司の大連保税区への移管」について大連市側へ協力を求め、今後の事業を進める上での協力を得るということに合意した。
今回のセミナーに参加した企業は、日本側は九州を拠点とする企業15社を含む21社、中国側は35社。その中で108の商談が行われた。今回の調印、及び協力体制の強化により、、九州地区の各企業の中国における水ビジネス、環境ビジネスへの進出が更に活性化するものと考えられる。

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 経済産業省 キャッシュレス
世界の水事情の記事をもっと見る 2011年1月21日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「経済産業省 + キャッシュレス」のおすすめ記事

「経済産業省 + キャッシュレス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「環境省」のニュース

次に読みたい関連記事「環境省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「防衛省」のニュース

次に読みたい関連記事「防衛省」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら