大阪市西淀川区で工業用水用水道管が破裂。周辺半径200メートルが冠水

大阪市西淀川区で工業用水用水道管が破裂。周辺半径200メートルが冠水

2011年1月28日、午前7時頃に大阪市西淀川区千舟で工業用水用水道管が破裂した。これにより周辺径200メートルにわたって冠水した。また、周囲の一般住居や店舗など20棟が浸水。一時は膝までの高さに水位が上がったという。

破裂した水道管は10時頃には漏水を止めることができたが、冠水した一帯では交通規制、排水作業に追われ、この水道より給水されていた工場などでは水がでにくくるなどの影響がでた。

午前7時、通行人が偶然道路から水が吹き出ているのを発見。警察に通報した。直ちに大阪市水道局が調査と復旧作業に入った。原因となった水道管は大阪市北部の工場へ給水する工業用水道管。直径70センチのもので、61年前に敷設されたものだという。工業用水用水道管のため、一般のものよりも水圧が高くそれが被害が広がった原因とみられている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2011年1月28日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら