広島県呉市 架橋工事現場近くの水道管破裂により送水停止。3万5000世帯が断水

広島県呉市 架橋工事現場近くの水道管破裂により送水停止。3万5000世帯が断水
       

2011年2月2日、広島県呉市の架橋工事現場で水道管破裂事故が発生した。この修理のために水道局が送水を停止。このため、呉市東部3万5000世帯において、断水や水圧の低下により、水道の水が出にくいなどの問題が発生している。市側の報告よると、完全復旧は4日未明とのことである。

同市の水道局によると、破裂したのは黒瀬川を渡っている水管橋に続く地下2メートルに敷設していた、直系80cmの水道管である。現場近くでは、広第2大橋(仮称)の架橋工事が行われており、工事関係者が水の噴出す音に気づいた後、大量の水が噴出したという。この水道管は1974年に敷設したもので、老朽化が進んでいたが、破裂に関する詳細な原因については、まだ調査中とのことである。

中国地方では、ここ数日、寒波の影響で各地で水道管破裂も発生しており、関係者の中には、老朽化よりも、気温に原因を求める声もあがっている。(参考:中国地方、厳しい寒さの影響で水道管凍結、破裂が続出。学校給食にも影響)尚、付近では2004年に、水道管腐食により接合部がずれ、近隣2万4000千世帯が断水する事故も起きている。

今回の水道管破裂により断水の影響が出ている地域18箇所には、給水車を派遣し、更に広報車も走らせるなど、対策を行っている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年2月3日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。