三重県名張市の水路で100匹を超える魚の死がいが浮上。原因は汚水処理施設の薬品漏れ

三重県名張市の水路で100匹を超える魚の死がいが浮上。原因は汚水処理施設の薬品漏れ
名張川
       

2011年2月28日、淀川水質汚濁防止連絡協議会は、25日に、三重県名張市木屋町の簗瀬水路などで発生した100匹を超える魚の屍がいが浮上した事件について原因を発表した。原因は、百合が丘ニュータウン汚水処理施設の薬液タンクからの薬品流出事故であることが判明した。尚、今回の薬品流出による健康被害は現在のところ報告されていない。(参考:地下水汚染に対策として法改正。企業側に汚染防止対策義務付けへ


image from DannyBen

発表によると、2月25日午前5時30分ごろに同水路にて、100匹を超える魚の屍がいを、国土交通省木津川上流河川事務所職員が発見。その後、3キロの範囲で大量の魚の屍骸を発見した。同市の浄水場では、同日午前7時より一時的に取水を停止したが、水質検査の結果問題が無いことが分かり、午前11時45分には取水を再開している。

原因は、発見地から2キロ上流の汚水処理施設の薬液タンクの破損により、減菌処理用の次亜塩素酸ナトリウム700リットルが流出していたことであった。施設の管理会社は25日午前10時より汚水の減菌処理を固形塩素に切り替えていたという。

元の記事を読む

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年3月2日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。