福島第一原発事故-循環注水冷却に向け不安定な稼働状況、今回は配管の微細な穴から漏水

福島第一原発事故-循環注水冷却に向け不安定な稼働状況、今回は配管の微細な穴から漏水
東京電力

2011年6月29日、東京電力では、福島第一原発の「循環注水冷却」の配管2か所に微細な穴から漏水があったと発表した。このため循環注水冷却は一時停止となった。27日の配管の継ぎ目からの漏水に続き、不安定な稼働状況となっている。
(参考:福島第一原発事故-循環注水冷却は配管の継ぎ目からの漏水で中断、放射性汚染水処理は稼働中


image from 東京電力

東京電力の発表によると、29日の午前8時10分に配管の微細な穴を発見。そこからの漏水はわずかであったとしている。今後の対策としては、原子炉へ送る全長1500メートルの注水用配管の二重化、配管の素材を強度の高い物とするなどの対応の検討に入る。

循環注水冷却が原子炉の安定冷却の柱であり、放射性汚染水増加を防ぐための要でもある。7月4日には、循環注水冷却の往路注水の中間に水ある変動を抑制するタンクを設置する予定である。このタンクにより、循環注水冷却のより安定した稼働を目ざすことになる。

また、高濃度放射性汚染水処理システムの機器の故障、停止などに備え、予備の放射性セシウム除去装置も8月に設置する。これはアメリカの技術を使用し東芝が設計する。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2011年6月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら