静岡県富士宮市が「富士宮市異常湧水警戒本部」を設置

静岡県富士宮市が「富士宮市異常湧水警戒本部」を設置
富士宮市異常湧水警戒本部
       

2011年9月16日、静岡県富士宮市の市街地で湧水の異常発生が報告され、「富士宮市異常湧水警戒本部」が設置された。現在は設定基準には達していないが、同市は対策が後手に回るまえに設置を行ったとしている。
(参考:台風12号奈良、和歌山県を中心に凄惨な爪痕、平成以降最悪の被害-死者・行方不明者は合計100人以上

image from 富士宮市

現在は、日量5000トンのポンプを使用し、異常湧水を水椚(みずくぬぎ)水源から下川へ排水を行っている状況である。今後、被害が発生した場合は即、警戒本部から対策本部に切り替えるとしている。

周辺は、湧水が豊富な地域でもあり、1998年にも異常湧水による床下浸水、農作物に対する被害が発生している。同市では今回はそこまでの水量には達しない可能性が高いと予想をしている。今回の湧水の異常な発生は、台風12号の影響により富士山に降った雨水が地下水を増加させ、時間をおいて湧き出ているのではないかと推測している。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月21日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。